B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

創業融資サポートで 中小企業を成功へ導く
甲子園総合会計事務所 代表 下園大地

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 大阪市の甲子園総合会計事務所さん。こちらではスタートアップ支援と創業融資サポートを手がけているそうですね。まず、下園代表のご経歴から教えてください。
 
下園 私は公認会計士、税理士、中小企業診断士の3つの資格を取得しており、監査法人に勤務するところからキャリアをスタートしました。しかし、監査の仕事はクライアントである大手企業との距離がありすぎて、誰に喜んでもらえているのかよくわからない点に、物足りなさを感じていたんです。そこで中小企業や個人事業主のお役に立ち、もっと近い立場でサポートをするため、2019年に独立しました。
 
濱中 それでは、現在手がけている業務内容を私でもわかりやすいように教えていただけますか。
 
下園 業務を一言でご説明すると、起業をする際に金融機関から融資を必要とする方に対してサポートを行うことです。事業を始めるとき「融資は資金が足りなくなってからでいい」と考える方は多いのです。しかし、これは大きな誤解です。事業の成功は時間とお金の掛け算で決まるもの。だからこそ創業時に金融機関から融資を受け、余裕を持ってスタートを切るほうが、いい結果につながる可能性が高いんですよ。
 
濱中 確かに、資金が底をついてから融資を受けようとしても難しいですよね。
 
下園 おっしゃる通りです。金融機関は資金力のない相手にはお金を貸してくれません。しかも、厳しい状況で作成した事業計画書を持参しても「計画性がない」と判断されるだけなんです。逆に、手元の資金に余裕のある起業時に融資を申し込めば審査のハードルも下がりますよね。お金のあるうちに融資を受けておくことの大切さを、私は多くの起業家に知っていただきたいんです。
 
濱中 起業時のほうが融資を受けやすいとは知りませんでした! まさに、目を見開かれたようですよ。今後の抱負はいかがでしょう。
 
glay-s1top.jpg
下園 将来的には、資格取得を専門とするレンタルスペースをオープンさせたいと考えています。というのも、自分が公認会計士などの試験に挑戦しているとき、落ち着いて勉強ができる場所がなくて困っていました。ですから資格に関する本をたくさん並べ、質問があれば私自身がお答えできる空間をつくり上げてみたいんです!
 
濱中 下園代表をもっと堅い方と想像していたのですが、とてもわかりやすいご説明と親しみやすいお人柄に親近感が湧きました。ぜひ一人でも多くの起業家を成功へ導いてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が楽しいと思える仕事の割合を増やすことじゃないでしょうか。すぐに手ごたえがなくても、日々努力しながら仕事を楽しめるように工夫していくことが大切だと思います。
(下園大地)
 

:: 事業所情報 ::

甲子園総合会計事務所

〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7F(オギャーズ内)

ホームページ
https://koshienkaikei.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事