B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

補修、洗浄、家具移動 家の困りごとを解決!
家工房 大阪港店 代表 小山隆友

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 電球交換から水回り、外壁塗装まで屋内外の補修等や、家の“困りごと”を引き受ける、家工房 大阪港店さん。まずは、小山代表の前職から教えていただけますか。
 
小山 前職では、船舶で運ばれてきた汚染土壌を移送するための配送管理の仕事をしていました。さまざまな経験を積んで退職した後に、家工房を知って興味が湧き、研修を経てフランチャイジーになりました。
 
濱中 家工房さんの加盟店になられたのですね。興味を惹かれたのはどんな点ですか?
 
小山 職探しをした際、重点を置いたのは、世間の役に立てるような仕事です。とりわけ高齢者の方々の助けになりたいという思いがありました。対応エリアは港区、西区が中心で、ほかのエリアも担当のフランチャイジーの方が承諾されればご対応が可能です。
 
濱中 ホームページを拝見すると、サービス内容には、補修、クリーニング、草刈り、買い物代行など、多くのメニューがありますね。主にどのような依頼が多いのでしょう。
 
小山 エアコンのクリーニングや、家具の組み立てや移動などのご依頼が多いですね。また、不用品の処分に悩む方も多く、不用品回収や粗大ゴミ処分のお手伝いを一押しのサービスとして行っています。
 
濱中 家具の移動や組み立てや不用品処分などは、お年寄りにも優しいサービスだと思います。高齢化社会が加速するにつれて需要もどんどん増えるでしょうね。
 
小山 おっしゃる通りです。以前、リピーターになってくださったご高齢の方が、ほかの方にもお知らせしてくれたようで、多くの方からご依頼をいただきました。作業内容や料金につきましては、ご高齢の方にもわかりやすくご説明させていただいていますよ。
 
濱中 まさに顧客ファーストですね! お客さんに寄り添い、安心できる丁寧なご対応をされるからこそ、口コミで評判が広がるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
小山 私の仕事のモットーは「世間の役に立つこと」ですから、お客様目線に立つことを大事にしています。とはいえ、特別なことをしているわけではなく、例えば、予定の作業時間が余ったとき、お話をするのが好きなご高齢のお客様とお喋りをするなど、些細なことなんですよ。
 
濱中 素晴らしいです。小山代表のお人柄がひしひしと伝わってきますよ。特に、高齢者や単身の女性には嬉しいサービスだと思いますので、地域内はもちろん、さらに活動エリアを広げてご活躍できるよう応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
体が動かなくなるまでに、自分に何ができるのか考えています。地域のご高齢者の方に貢献し、より多くの方の役に立つこと。それを意識して仕事に取り組むことが、仕事の楽しみにつながっています。
(小山隆友)
 

:: 事業所情報 ::

家工房 大阪港店

〒552-0002 大阪府大阪市港区市岡元町1-6-9

ホームページ
http://iekobo-minato.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事