B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人間的成長を促す学習塾
eスポーツで拓く新教育

 

eスポーツはコミュニケーション能力を育む

 
glay-s1top.jpg カフェ風の教室。PCルームの設備も充実!
カフェ風の教室。PCルームの設備も充実!
水野 eスポーツ事業では、どんな活動をしているのでしょう?
 
杉山 eスポーツチーム「Gozenx Gaming(ゴゼンクスゲーミング)」を結成し、MOBA(マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ)というチーム対抗の陣取り合戦ゲームで、高校生を対象とした国内の大会への出場を目指してトレーニングしています。
 
水野 eスポーツの大会では、数億円の賞金が出るものもあると聞いたことがあります。
 
杉山 日本ではまだこれからといったところではあるものの、世界では十代の若さで数千万円の収入を得る選手もいますね。とはいえ、私が行うのはそのようなトップ選手の育成というより、青春を味わってもらうなど、勉強以外のことを学ぶ機会になればと思ってのことです。
 
水野 そこが気になるポイントです! そもそも杉山社長がこの事業を始めたきっかけは何でしょう?
 
杉山 生徒と雑談する中で、最近は男女問わずゲーム好きの子が増えていると知ったんです。「じゃあ先生もやってみるよ」と試しにプレイしてみると、それがなかなか馬鹿にできない奥深さがありまして(笑)。勝つためには思考を使った戦略やチームワークが重要になり、教育的な意義があると感じました。それがこの事業を始めた動機ですね。大会を目指すことにしたのは、みんなで目標に向けて頑張るという、青春ならではの経験を味わってもらいたかったからです。
 
水野 部活動感覚で取り組んでもらいたいという思いがあるんですね。それにしても、チームワークが重要とは知りませんでした。
 
glay-s1top.jpg
杉山 eスポーツのトップチームは、メンバーが共同生活を送りながら作戦を練ったり反省点を振り返ったりして、チームの結束力を高めています。当チームでも、上手な子が初心者の子に教えてあげるなど、コミュニケーションが活発ですよ。
 
水野 みんながモニターに向かって黙々とプレイするというわけではないんですね。デジタル化が進む中で、リアルのコミュニケーションが希薄になるとよく言われるじゃないですか。でも実は、eスポーツではその反対で、深い人間関係の構築が必要になるんですね。コミュニケーション能力という実社会で必要なスキルが、ゲームで身に付くとは驚きでした。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事