B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

大切な従業員と共に
新生活を支える解体業

 

心強い仲間のおかげで丁寧な仕事ができる

 
glay-s1top.jpg
タージン 御社の具体的な事業内容についてお聞かせください。
 
直井 メインの解体事業では木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造などの総合解体を請け負っています。個人宅や店舗に加え、マンションや倉庫など大規模な建物の解体も行っています。壁や間仕切りなどを撤去する内装解体や、建物の仕上げ材を解体し躯体だけにするスケルトン工事なども手がけておりますよ。また駐車場などのアスファルト舗装撤去工事や擁壁・石垣・ブロック塀などの外構の撤去工事も行っています。その他、大手ハウスメーカー様から、現場で出た梱包資材の処分に困っているとのご相談をいただき、弊社で回収業務もさせていただいているんですよ。
 
タージン なるほど、解体にまつわることなら何でもお任せですね!
 
直井 ありがとうございます。他の解体会社さんが敬遠してしまうような現場もお任せいただける点が弊社の特長だと思っています。重機が入り込めないような狭小地や、周囲が他の建物で密集している現場などでも、手壊し解体で着実に作業しているんですよ。また、アスベスト除去工事も手がけております。綿密に作業計画を作成し、アスベスト飛散防止の隔離養生をしっかりと行うことで、安全に最大限に気を配りながら作業しております。もちろん除去工事は有資格者が行うので、ご安心いただければと思います。

タージン 建物解体の現場で、アスベスト除去は長年の懸念要素でしょう。少しでも空気中にアスベストが飛散してしまうと思わぬ健康被害を招きかねませんし、規定の手順をしっかりと順守し、有資格者が安全に作業してくれる御社は頼もしい存在ですね。古い時期に建てられた建物には、アスベスト含有建材が使われている可能性もありますし、一度ぜひ御社に調査依頼や解体作業をお願いしてみるべきだと思いました。
 
直井 そう言っていただけて嬉しいです。特に現場付近に住んでいらっしゃる近隣住民の方が心配されるのは粉塵や飛散ですから、その防止は何よりも慎重に行っております。また、通常の解体でもやはり騒音や振動などがつきもので、特に狭小地では、現場周辺に住む方にかかる負担は多大なものになってしまうんですね。なので、工事が始まった際に少しでも不快な気持ちを払拭できるよう、事前に近隣住民の方と密にコミュニケーションを取って関係を深めるようにしています。
 
アドヴァンスの理念「解体から未来を創る」を掲げる看板
アドヴァンスの理念「解体から未来を創る」を掲げる看板
タージン なるほど。お客さんの求めに精一杯応じたいというお気持ちが、他社さんが身を引いてしまうような作業でも引き受ける原動力となっているのですね。近隣住民の方への対応にも、直井社長の誠意を感じますよ。御社が信頼されている理由がわかった気がします。
 
直井 ありがとうございます。そして、それを可能にしてくれているのは、従業員のおかげだと思っています。特に解体では、限られた工期で危険がつきまとう作業をスピーディに行わなければなりません。その緊張感の中、本当に精一杯取り組んでくれています。従業員の頑張りの成果もあって、お客様には「こんなに丁寧できれいに工事をしてくれる会社は今までなかった」とよく言っていただきます。本人たちはもちろん、弊社に従業員を預けてくださっているご家族にも深く感謝していますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事