B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人気上昇中の川西エリア 不動産業で地域に貢献!
株式会社SAG/ハウスドゥ川西鼓滝駅前 代表取締役 屬基和

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 兵庫県川西市でハウスドゥ川西鼓滝駅前を運営する、株式会社SAG(エスエージー)の屬基和(さっか もとかず)社長にお話をうかがいます。洗練されていておしゃれな店舗ですね。
 
 ありがとうございます。弊社はハウスドゥ川西鼓滝駅前として川西市内を中心に、不動産の売買・賃貸仲介、住宅のリフォーム・リノベーション、相続をはじめとした不動産コンサルティングなどを手がけており、住まいのことならなんでもお任せいただけます。ここ川西は近隣の宝塚や伊丹に比べ土地が安く大阪への通勤にも便利なので、県外からも若い世代の方が移住するほど人気が高まっている街なんですよ。
 
濱中 私も久々にこのあたりにうかがって、ずいぶん変貌しているので驚きました。ところで、屬社長が不動産業界へ入られたのはいつ頃ですか。
 
 私が大阪の不動産会社に就職したのは二十歳のときです。住宅やマンションの販売などさまざまな業務を経験し、生まれ故郷である川西市に貢献するため独立したのが2009年でした。それから個人事業で営業していたものの個人事業では限界を感じ、知人の誘いもあり、地元が同じ川西市が出身の古田選手がCMをされている、ハウスドゥに2021年1月に加盟し、これを機に法人化し、弊社を立ち上げることになったんです。
 
濱中 ここ川西市が地元なんですね。それにしても、川西市の発展ぶりは見事なものですよね。
 
 はい、私が子どもの頃は本当に田舎でしたからね(笑)。現在は川西能勢口駅北側周辺の再開発で大型ショッピングモールなどが建ち、街並みも大きく変わりました。先ほどもお話ししたように、電車通勤にも便利でして、大阪梅田駅まで電車で22分、新名神高速道路の川西インターや阪神高速の入り口もすぐ近くです。一方で豊かな自然も残っていて、大阪と比べて土地も住まいも安いという、あらゆる面で暮らしやすい穴場のベッドタウンです。
 
glay-s1top.jpg
濱中 いいことづくめですね! でも、変化が激しいと不動産で悩む住民の方もいらっしゃるでしょうね。
 
 まさに濱中さんのおっしゃるとおりです。世代交代が進む川西では相続や空家の問題でお悩みの方が増えています。そこで弊社は、司法書士や弁護士の先生方など各分野の専門家と連携し、ただ不動産を処分するだけでなく、リノベーションで価値を高めて売却したり、売却してからも賃貸でその家に住めるリースバックなど、住まいに関するお悩みをトータルでサポートしているんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事