B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ドローンによる撮影で 屋根点検のコストを削減
FREEDOM 代表 鈴木治己

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府泉大津市に拠点を置くFREEDOM(フリーダム)さんは、ドローンを活用した屋根点検、空撮・パノラマ撮影などを手がけているのだとか。私も興味津々で、今日は楽しみにしてきました。
 
鈴木 ありがとうございます。この会社は今年2021年3月に開業したばかりで、この泉大津市を中心に関西一円で事業を展開しています。私が所有しているドローンは株式会社DJI社のMAVIC 2 PROです。搭載したカメラで動画は4K、静止画の解像度が1080pの撮影に対応した優秀なドローンなんですよ。
 
畑山 ところで、ドローンを飛ばすには国土交通省への許可申請が必要なのでしょうか?
 
鈴木 200g以上のドローンになれば許可・承認書が必要になりますし、飛ばす場所によっては地域の管理者の了承・許可が必須です。ただ、私は国土交通省認定の講習団体・マルチコプター安全普及協会認定のライセンスを持つ有資格者ですので、その点はご安心ください。また、対人・対物賠償保険にも加入するなど万全の体制を築いています。
 
畑山 プロのライセンスをお持ちなんですね! 最近はどのような撮影を中心に?
 
鈴木 屋根や外壁の点検調査、マンション屋上からの360度の眺望をパノラマ撮影、イベント撮影などです。従来、屋根点検は足場を組んで職人さんが屋根に上りカメラで撮影していました。これにはコストも時間もかかります。だからこそドローンを使ってください! 屋根全体の撮影から細かな所までタブレットで、お客様も施工主様も確認しながら納得してください! 危険な作業がなくなり時間もコストも大幅に削れるはずです。
 
畑山 それなら、建設業者さんやお客様にもメリットばかりですね。ドローンの可能性はますます広がりそうだと感じます! 
 
glay-s1top.jpg
鈴木 畑山さんがおっしゃる通り、今後は農薬の散布、過疎地や離島への宅配、医療品の輸送など、ドローンを活用したビジネスにもつなげられたらと考えています。ぜひまずは“お試し”のつもりでお気軽にご依頼いただいて、多くの会社さんがドローンの活用方法を探っていただけると嬉しいですね。そのために私も、続々と頼もしい仲間を増やしているところですよ!
 
畑山 ドローンでビジネスを拡大する時に大切なのは、安全を重視し正式な資格を持った業者さんに頼むこと。その点でもFREEDOMさんなら信頼が置けますよ。鈴木代表のさらなる躍進を私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が納得してしまえば、それ以上の仕事はできないものです。一つひとつの仕事に妥協せず、常により良いものを求めていくことが、仕事を楽しむことにつながると思いますよ。
(鈴木治己)
 

:: 事業所情報 ::

FREEDOM

〒595-0011 大阪府泉大津市曽根町2-11-43-205

ホームページ
https://freedom-suzuki.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事