B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

抗菌・抗ウイルス施工で 安心できる環境をつくる
株式会社日本クリエイト 専務取締役 竹森信彦

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪市浪速区を拠点に環境衛生事業を手がける、株式会社日本クリエイトさんの竹森専務にお話をうかがいます。御社では錯体ナノコロイド水溶液という液体を用いて、新型コロナウイルスや病原菌に対する抗菌・除去施工を行っているそうですね。さっそく、錯体ナノコロイド水溶液とはどんなものなのか、お聞かせください。
 
竹森 錯体ナノコロイド水溶液とは、プラチナをナノ単位の粒子に微小化した錯体ナノコロイドという物質を水溶液中に均一に分散させた液体です。この水溶液を噴霧することで、壁や手すりなどに付着しているウイルスや細菌を99.99%抑制する効果があると、北里大学医療衛生学部の研究で実証されているんですよ。弊社は一般社団法人日本錯体ナノコロイド協会に加盟し、同協会認可のもと、錯体ナノコロイド水溶液を使った抗ウイルス・抗菌、および消臭施工を行っています。
 
畑山 北里大学といえば細菌学研究のトップ機関ですよね。そこで効果が認められているとは、非常に信頼性が高いのではないでしょうか。実際にどのように施工するのかも気になります。
 
glay-s1top.jpg
竹森 まずは現地調査を行い施工箇所の面積を計測した後、施工に必要な水溶液の分量などを算出し、お見積もりを提出します。その後、感染症対策をし、健康状態の確認が取れている作業員が、実際に噴霧作業を行うという流れですね。ドアノブや手すりなど手に触れやすい箇所に加え、天井や壁、さらに机や椅子、テレビ、冷蔵庫などといった家具家電、ハンガーやスリッパなどの備品に至るまで、素材を選ばず施工できるのが特長です。もちろん、表面だけでなく裏面まで満遍なく丁寧に噴霧しますので、ご安心ください。
 
畑山 なるほど。ちなみに、これまでにどんなところで施工されてきたのですか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事