B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

キックボクシングで
心の殻を打ち破れ!

 

「強さ=正義」という格闘技本来の道へ導く

 
glay-s1top.jpg
森野 実は現在、格闘技がうつ病の予防や改善につながるという研究も進んでいるところなんですよ。私はその効果を実感しているので、なんとしてでもキックボクシングを世の中に浸透させ格闘技人口の拡大にも貢献したいと考えているところです。
 
濱中 今はコロナ禍でつらい思いをしている方が増えています。薬だって飲まないに越したことはありません。ぜひ、森野代表の力で大勢の方を助けていただきたいですね。ところで「Continue」というジムの名称の由来は?
 
森野 続けることの大切さを伝えたいという思いです。私は当ジムをオープンするときに、キックボクシングを通じて世の中に一番伝えたいことを考えました。そして出た結論は、強くなることだけではなく続けることの大切さだったんです。人間は生きていれば嫌なことや逃げたくなることに出くわします。でも、何事もコツコツ続けていれば勇気を得られ新しい景色が見えてくるはずです。その瞬間の楽しさや喜びをみなさんに知っていただくことが私の使命だと思いついたんですよ。
 
濱中 私も野球のコーチとして、毎日、数回でもいいから素振りを続けることが大事だと言い続けてきました。夢に向かって努力していると、ときには困難も立ち塞がります。でも、結果を出すには地道に続けるしかありません。あきらめたら終わりだという考え方は森野代表とまったく同じですね。
 
glay-s1top.jpg
現役時代のショット!
森野 濱中さんに共感していただけて嬉しいです! まだまだ格闘技に「怖い」という印象をお持ちの方は多いですし、実際、強くなればなるほど傲慢になってしまう人もいるんですよ。でも、私は子どもの頃からヒーローにあこがれ、入門して最初に礼儀や礼節を教えてくれる正道会館でキャリアをスタートさせました。ですから格闘技を「強さ=正義」という本来の道へ導き、一般の方と格闘技をつなぐ存在として業界を正していくつもりです!
 
濱中 キックボクシングと野球ではジャンルが異なるものの、森野代表のお話は共感できることばかりで私も大きな刺激を受けました。今、格闘技は再び盛り上がりを見せているところだと思います。その流れに乗って、今後も森野代表の熱い思いをどんどん発信してください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の行動が、何か世の中に影響をおよぼしていると嬉しいですね。たとえ小さな歯車の一個でも良いんです。私の仕事が誰かの喜びになること。それが仕事の楽しみです。
(森野祐治)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 Kick Boxing Studio Continue
■ 所在地 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-6-4
■ 事業内容 キックボクシングジムスタジオ運営
■ ホームページ https://continue-kick.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事