B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

キックボクシングで
心の殻を打ち破れ!

 

オーストラリアで修行中にプロデビュー!

 
glay-s1top.jpg
森野 やがて、空手で青帯になった私はあこがれのK-1コースに転身しました。その頃、ニュージーランドに永住している叔父の縁で、K-1 WORLD GP 2001チャンピオンのマーク・ハント選手のチームと関わっていくことになりまして。
 
濱中 マーク・ハントといえばオーストラリアを拠点に活躍する格闘家ですよね。そのチームとつながれるとは森野代表の前に新たな道が開かれたようですね。
 
森野 ええ、すぐオーストラリアに飛び武者修行を始めました。ところが3週間の予定だった滞在中に、いきなり現地でプロキックボクシングの試合をすることになったんです。
 
濱中 これは驚きました。結果が気になりますね!
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
格闘家のマーク・ハント選手
森野 私は、突然のデビュー戦を見事KO勝ちで飾りました。これで自信を付け、大学進学後も学生生活と選手の活動を並行しまして。春休みや夏休みはオーストラリアで練習し現地のイベントで試合を重ねました。その後、キックボクシングジムの指導者になり、25歳のときには日本でもプロデビューを果たしたんです。そして29歳で現役を終え2018年に当ジムを立ち上げました。
 
濱中 申し分のない実績をお持ちというわけだ! これまでのご経歴をうかがうと、キックボクシングでプロを目指す方のみが対象かと思いきや、Kick Boxing Studio Continueさんは初心者にも優しいジムだとうかがいました。
 
森野 その通りです。当ジムはダイエットやエクササイズを目的とした女性からプロを目指す格闘家の卵まで、さまざまな会員さんに利用していただいているんですよ。コースも気軽に通える「グループコース」、トレーナーが1対1で指導する「パーソナルコース」、友人同士や会社の仲間と一緒に汗を流せる「プライベートグループレッスン」と豊富です。気軽に試せる体験コースもご用意しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事