B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

持ち主の思いを大切に
リユースする買取専門店

 

あえて店頭に持ち込むメリットとは?

 
glay-s1top.jpg
小倉 WAKABAさんは買取専門店だそうですね。いわゆる質屋とは違うものなのでしょうか?
 
竹村 似ているようで違いますね。質屋さんでは、お客様が質草と引き換えにお金を借り、利息の付いたお金を払えば質草が返ってきます。買取専門店は、文字通り買い取るのみ。お客様の貴金属やブランド品、カメラなどを、豊富な知識を有する専門の査定士が買い取ります。リユースショップでもあるので次に欲しい方への橋渡しもするものの、販売先は主に業者ですね。
 
小倉 買い取りというと昔ながらの質屋を想像していました。お金の賃借は管轄外なのですね。それにしても、WAKABAさんは明るい雰囲気のお店で、若い女性の方も入りやすそうです。
 
竹村 ありがとうございます。ホームセンター内なので、お買い物ついでに立ち寄りやすいですよ。
 
小倉 近くに住んでいれば妻も利用するかもしれないな。物に執着しないので、私の物も売ることがあるんですよ(笑)。今は、お金に困って仕方なくというより、使わなくなった物を気軽に売る時代ですよね。スマホでもフリマアプリが普及している中、そういったサービスを使わずに店頭に持ち込むメリットは何でしょうか?
 
glay-s1top.jpg
竹村 フリマアプリは自分で写真を撮り、説明文を書き、丁寧に梱包し・・・と、手間がかかりますよね。売った相手からクレームが来ることもあります。買取専門店では、そういった手間や心配がなく適正価格で売れますし、アプリ操作に不慣れなご年配の方も利用しやすいんですよ。
 
小倉 なるほど! 大事にしていた物だから丁寧に扱ってほしいという思いも、WAKABAさんなら汲み取ってくれそうです。
 
竹村 おっしゃる通り、当店は売る方の思いを大事にしています。物には持ち主だった人の思いが乗っていると考え、ジュエリーのリペアや時計のオーバーホールといった細かなご要望にもお応えしています。店頭買取以外にも、ご自宅にうかがう出張買取や、専用の宅配キットを利用していただく宅配買取のシステムもございますので、居住地や物量に合わせてお使いいただければと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事