B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

創業108年の漢方薬局
根本治療に全国から相談

 

東洋医学である漢方は根本から治す原因療法

 
151118_k2446_ex01.jpg 店内にはさまざまな漢方が用意されている
店内にはさまざまな漢方が用意されている
畑山 西洋医学と東洋医学では、さまざまな違いもありそうですから、一般的な薬局の薬剤師さんと、漢方薬局の薬剤師さんが、同じ免許だとは知りませんでした。
 
中谷 ただ、西洋医学が病名を決めて投薬・手術などでアプローチする対処療法である一方、東洋医学は体の不調を漢方・鍼灸などで根本から治す原因療法のため、同じ免許とは言っても対処法は大きく違うと思います。
 
畑山 相談にくる方々は、皮膚科や内科など広範囲に渡りますよね。すると、あらゆる知識が必要になってくると思います。どういった相談が多いんですか?
 
中谷 あらゆる症状のご相談が入る中でも、アトピー性皮膚炎に悩まれている方が多いですね。
 
畑山 確かにアトピー性皮膚炎は、西洋医学では根治が難しそうな印象があります。体質改善が大事だと聞いたことがありますよ。
 
中谷 そうなんです。私は、身体に溜まった毒素を皮膚で燃焼処理している状態が、アトピー性皮膚炎の根本的な原因だと考えています。私たちの身体は、体内で溜まった毒素を体外へ排出しようとする能力を備えているんですよ。皮膚炎の場合は、解毒しきれない毒素が血中に残り、体外に最も近い皮膚で毒素を排出しようとしている状態なんです。ですから、漢方薬による迅速な解毒と排毒で根本から治療を施していきます。
 
glay-s1top.jpg
畑山 わかりやすいご説明をありがとうございます。かみ砕いて説明してくださると、患者さんも安心感があるでしょうね。ほかにはどういった相談がありますか?
 
中谷 精神疾患のお悩みからご相談に来られる方も多いんですよ。不眠症・うつ病・統合失調症・更年期障害など、日常生活のストレスから発生してくるさまざま症状に対応しています。過去、同じ症状に取り組んだ際の経験と知識をベースにしながら、漢方を調合しているんです。
 
畑山 心の病気まで扱っているとは、漢方って本当に幅が広くて奥深いんですね。西洋医学では完治しないような方も多く来られるのでしょうから、その社会貢献度は計り知れません!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事