B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

水回りは何でもお任せ!
愛される街の水道屋さん

 
 
glay-s1top.jpg
金村 それには理由があって、私の父が大阪で金村工業という名前で水道関連の職人として働いているんです。私はその背中を見て育ちました。開業前まで水回りの製品のメーカーで勤務し、勉強していたのも父の影響が大きいです。ただ、とにかく激務で、仕事を辛く感じるようになってしまいましてね。やりがいのある仕事ですから、業界自体には関わりたいという思いがあったので、父に「仕事を手伝いたい」と相談しましたら「俺は1人で十分やっていけるから、お前もよそで頑張れ」といわれたんですよ(笑)。それで、尊敬する父の会社、金村工業のマインドは継承しつつ、私なりのPlusを加えたいと思ったんです。
 
畑山 なるほど。だから大阪エリアにも対応されているわけなんですか。会社は別々とはいえ、息子が自分の姿勢をリスペクトしてくれているのだから、お父様も嬉しいでしょうね。今は京都にお住まいなのですか。
 
金村 ええ、結婚を機に移ってきました。それ以降、地域になじみ、近隣の皆様のお役に立ちたいという思いから、地道に仕事をこなしてきたんです。おかげさまで、口コミやご紹介などでじわじわと仕事が広がり、ようやく軌道にのり始めたと実感しています。
 
畑山 大手の企業は大々的に宣伝できるけれど、金村代表のように地域密着型の会社は、口コミや紹介が大切ですよね。
 
glay-s1top.jpg
金村 私たちの仕事は信頼関係が第一ですから、水回りはもちろん、先ほどのガスの件などのように、それ以外のこともワンストップで相談してもらえるようになれればと思っています。先日もお客様の喜ぶ顔が見たくて、階段の掃除、草むしりなどをついつい手伝ってしまいました(笑)。「ありがとう」の言葉をいただけるのが、この仕事の醍醐味です。
 
畑山 金村代表は第一印象で優しそうに見えますから、何でも相談したくなるのもわかります。水回りのプロとして、さらなるご活躍を期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に喜んでいただけた時が本当に嬉しいですね。その結果を目指して仕事をしていると、楽しいです。
(金村俊宏)
 

:: 事業所情報 ::

カネムラ工業Plus

〒611-0021 京都府宇治市宇治天神33-11

ホームページ
https://suidou-kanemura.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事