B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

くじら肉のおいしさを
多くの人に知ってほしい

 
 
glay-s1top.jpg
宮地 くじらを知り尽くした板花代表だからこそ、これだけおいしいお肉を提供できるわけですね。
 
板花 ありがとうございます。くじら肉はおいしいだけでなく、健康食としても優れているんですよ。肉アレルギーがある方の、低アレルゲン食としても利用されています。しかも、鶏のササミ並みに高タンパクで低脂肪、鉄分も牛肉と同じくらい豊富なんです。それに、脂質には青魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3がとても多く含まれていて、生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
宮地 つまりくじら肉を食べることは、お肉やお魚を同時に食べるくらいの効果があるということですね。カロリーも低めということは、女性にも喜ばれそう。
 
板花 そうですね。さらにくじら肉には、抗うつ効果や物忘れ防止効果、さらには抗疲労成分があるといわれるバレニンが大量に含まれているんですよ。なぜくじらが数千kmもの距離をノンストップで泳げるのかという秘密が、この成分にあるんです。実際食べていただいた方から、身体が軽くなったというお声を多数いただいております。どんどん利用していただいて「疲れたときのくじら補給!」というように、皆さんにとって身近なものになってほしいですね。
 
宮地 栄養ドリンクのような滋養強壮効果も有しているなんて、万能な、スーパーフードですね!
 
glay-s1top.jpg
板花 そうなんです。しかし、「くじらは数少ないし、可哀想だから捕ってはいけないもの」などという考えの方もいらっしゃいます。ただ、まぐろと同じように資源管理しながら捕っていますし、あまり知られていませんが、くじらの食べ物はサバ、サンマなどやイカ、タラのように、人間にとっての大衆魚なんです。海の生態系に人間も関わっている以上、頂点に位置するくじらだけを保護するのことが、果たして正しいことなのでしょうか。おいしさも含め、そういったことも知っていただくため、店頭はもちろん、今後もいろんなイベントなどに出店して、もっとくじら肉について広めていきたいと思っています。
 
宮地 私もくじら肉がこんなにおいしいものだと、今日初めて知りました。世の中にはくじら肉を敬遠している人たちもいると思います。そういった方たちにくじら肉のおいしさを広めるためにも、引き続き頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まず仕事を好きになることが大事だと思います。与えられた仕事でも楽しいところを見つければ興味を持てる。興味を持てれば、深く勉強して知識を深められるので、どんどん仕事が楽しくなってくると思います。
(板花貴豊)
 

:: 事業所情報 ::

らじっく

〒197-0825 東京都あきる野市雨間709 クローカスK102

ホームページ
https://www.a-rajic.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事