B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

◆風に乗り宙を舞う快感! 
 次世代型エンターテインメント

 
まだまだ冷え込むことはあるものの、少しずつ春らしい日が増えてきました。気候がいいと、「積極的に外出を楽しみたい」「体を動かしたい」など、気分もアクティブになりますよね。新しい期のスタートを目前に、この機会に何かに挑戦してみたいと考える人もいるでしょう。そんな好奇心旺盛な人に、ずばりおすすめしたいアクティビティが「インドア・スカイダイビング」です。
 
glay-s1top.jpg
2017年4月に日本初上陸を果たした「FlyStation」
スカイダイビングといえば、ご存じのとおり、上空から地上へと落下するスポーツ。航空機などから飛び降りる少しの勇気を出せば、絶景と、鳥になったような未知の感覚が味わえるはず。とはいえ、気軽に楽しむには、少しハードルが高いかもしれません。さらに、スカイダイビングに相反する“インドア”というキーワードを冠するとは、いったいどのようなものなのでしょう?
 
インドア・スカイダイビングは、専用の装置から吹き上げる風に乗り、宙を舞う新感覚のアクティビティ。ヨーロッパやアメリカを中心に約6000万人が楽しんでいるという、次世代型エンターテイメントなのです。昨年2017年4月、満を持して、埼玉の越谷に日本初上陸となるインドア・スカイダイビング施設「FlyStation(フライステーション)」がオープンしました。
 
 

◆最先端のテクノロジーで 
 安全かつ楽しいフライト

 
glay-s1top.jpg
最先端技術により、屋内でスカイダイビング体験が可能に!
FlyStationは、飛行機やパラシュートの発祥と同じロシアのサンクトペテルブルクで創業しました。最先端テクノロジーにより実現した「ウインドトンネル」という特殊な設備を採用し、インドア・スカイダイビングのサービスを提供しています。
 
2機の強力なモーターが起こす風がトンネル内に送り込まれ、さらに、実際に空中飛行を楽しむためのフライトゾーンへと滑らかに入っていく――。このとき、フライトゾーンで下から吹き上げる風は、実際にスカイダイビングでパラシュートが開く直前の時速約200㎞での落下と同じ。そのため、フライトゾーン内ではスカイダイビングのように、自由に宙を舞うことができるのです。
 
このモーターが起こす風の強弱は、飛ぶ人の体格やスキルに合わせ、コンピューターで細かくコントロール。さらに、停電などが発生した場合でもモーターは急停止せず、風を徐々に弱めていく安全装置を備えているため、4歳以上、体重120㎏以下であれば、子どもから高齢者まで、誰でも安心・安全にフライトを楽しめます。
 
glay-s1top.jpg
4歳以上であれば、子どもでも安全にフライトを楽しめる
glay-s1top.jpg
初のフライトでも、インストラクターがしっかりサポート
 
FlyStationでは、フライトスーツやヘルメットといった装備は全て無料でレンタルできるうえ、空中で体をコントロールするコツなどもインストラクターからレクチャーがあるので、初心者でも気軽に体験できるのも魅力です。今まで感じたことのない独特の浮遊感は、一度体験すればハマる人も多いでしょう。スカイダイビングを体験する前に試してみたい・・・という人にもうってつけです。最先端テクノロジーにより生み出された次世代型エンターテイメントを、この春、体験してみてはいかがでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
パーティが楽しめるVIPルームも併設
glay-s1top.jpg
カフェではロシア料理も味わえる!
glay-s1top.jpg
フライトスーツやグッズなども販売
 
 

◆フィットネス効果への期待や 
 競技スポーツとしての可能性

 
glay-s1top.jpg
自由に移動できるようになれば、競技者も夢じゃない!?
インドア・スカイダイビングは、エンターテインメントとしてはもちろん、フィットネスとしても優れています。その効果は、フライト10分間で、ジムでの60分~90分集中トレーニングとほぼ同レベル! 全身がストレッチされることで柔軟性が高まり、ストレス解消にも効果が期待できるのだとか。
 
また、競技スポーツとしても世界中から注目を集めており、現在、約2万人の競技者がいると言われています。カテゴリも個人種目からチーム種目、スピードや表現力を競うものなど多彩。その加熱ぶりは2015年から毎年世界大会が開催されているほどです。実は今年2018年4月には、FlyStationで、日本初の国際大会「Sakura Cup Invitational」が開催予定。FlyStationのインストラクターで構成された日本代表チームの活躍に、期待も高まります。
 
glay-s1top.jpg
エンタメとして、スポーツとして世界中が注目している
glay-s1top.jpg
宙に舞う快感と興奮! 未知の感覚を一度お試しあれ
 
インドア・スカイダイビングは2030年までにオリンピック競技を目指しているということもあり、今後さらなる盛り上がりを見せてくれることでしょう。純粋にエンターテインメントとして楽しむもよし、スポーツとして競技者を目指すもよし、興奮必至の最新アクティビティ、インドア・スカイダイビング。FlyStationで、宙を舞う未知の心地よさを味わってみませんか。
 
 
FlyStation
〒343-0828埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3
TEL 0120-102-035/03-4530-6100
営業 9:00~22:00
ホームページ
https://flystation.jp/
 
 
 
 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事