B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

 

◆路地裏で見つけた名店
   贅沢な空間で鮨を堪能

 
140917ls88ex01.jpg
飲食店が並ぶ路地では、静かで上品な佇まいが逆に目を引く
 トレンドのセレクトショップやスタイリッシュなカフェが点在し、高感度な人々が集う表参道・青山エリア。賑わいを見せる青山通りから一つ路地を入ってみると、魅力ある飲食店がひしめきあっています。そんな一角に、品の良い佇まいの鮨店「青山 せりざわ」はありました。派手な看板はないものの、2012年6月のオープン以来、口コミや紹介で着実にファンを増やしてきた知る人ぞ知る人気店です。
 
 半地下へと続く階段に歩みを進めると、風情ある坪庭があり、表参道や青山通りの喧騒がまるで嘘のような静けさ。ガラス戸を開くと、カウンターを主体としたモダンな空間が現れます。広々とした店内には、カウンター席は一席ずつ間隔にゆとりをもたせて8席のみ、個室を含めても全22席という、なんとも贅沢なつくり。・・・と聞くと敷居が高く感じてしまいますが、店主である芹澤幸光氏の気さくな人柄や、良質な旬の素材を肩肘張らずに楽しめる価格設定とあって、世代を問わず多くの人を惹きつけています。様々なシーンで活躍してくれること間違いない、とっておきの鮨店「青山 せりざわ」の魅力を、たっぷりとお教えしましょう。
 
140917ls88ex02.jpg
広々としたカウンターは鮨職人の仕事を間近で堪能できる特等席
140917ls88ex03.jpg
最大8名用の個室もありビジネスでもプライベートでも使い勝手抜群
 
 

◆魚一筋20年以上の確かな技
   店主が目利きした自慢のネタ

 
140917ls88ex04.jpg   140917ls88ex05.jpg  
この道20年以上という店主・芹澤幸光氏
 
ネタ箱の中には厳選した海の旬が凝縮! 
 
 店主の芹澤氏は、10代は鮮魚店で魚のいろはを学び、20代からは鮨一筋に歩を進めてきました。大手鮨店の立ち上げから携わり、その後も長年にわたり技術を磨いてきたとあって、魚を見る目と鮨職人としての腕前は、言わずもがな。
 
 せりざわの鮨は、なんといってもネタの良さが際立ちます。季節や天候によって、海の状況は変わるもの。その点も踏まえて一番良い産地を見極め、常に旬の上質なネタを揃えられるのは、やはり芹澤氏が20年以上かけて培ってきた築地の業者との信頼関係があってこそでしょう。そうして目利きした魚を活かすように、丁寧な手仕事を施し、珠玉の握りに仕上げていく・・・。ここでカギとなるのは、主役である旬の海の幸の風味・旨みを引き出すシャリの存在です。江戸前ならではの“赤シャリ”も特長の一つ。まろやかな風味の赤酢を3種ブレンドし、塩を効かせているので、砂糖を加える米酢の合せ酢よりもぐっと締りのある味わいに。柔らかくすっきりとしたこのシャリが、自慢のネタの甘みや旨みをより一層引き出してくれます。
 
 夏場はシャリの酸味を気持ち強めるなど、より鮨をおいしく感じられるさりげない工夫も忘れません。魚、そして鮨を熟知した職人・芹澤氏のきめ細やかな仕事ぶり。舌の肥えた鮨通をうならせているというのも納得です。
 
 

◆待望のランチもスタート!
   さらに愛される鮨店へ・・・

 
140917ls88ex08.jpg
客前の付け台に供するまで隙のない仕事ぶり
 2014年8月から、ファンのリクエストに応えランチもスタートしました。ランチメニューは、蕎麦とミニ鮨丼、デザートのセット1500円。手頃な価格帯ながら、自慢のネタをふんだんに使用したバラちらしをはじめ、穴子丼、いくら丼と、期待を裏切らないラインナップが嬉しい限りです。また、セットの蕎麦には、東京ではなかなかお目にかかれない、沖縄の「もずく蕎麦」を採用。沖縄産のもずくを40%練り込んだ麺は、もっちりとした食感と磯の風味があり、マグロ節と羅臼コンブで丁寧に出汁をとったツユにくぐらせれば、ヤミツキに! ゆったりとした空間も相まって、とっておきのランチタイムを過ごせるでしょう。
 
 夜は鮨10貫がつくおまかせ1万円から。コースは、定番のマグロや季節の貝といった握りはもちろんのこと、煮物や焼き物、刺身といった酒の進む逸品も充実。滋賀県産のこだわり卵「一期一会」を使った茶碗蒸しは、隠れた人気メニューとなっています。アルコール類も、様々な銘柄の焼酎・日本酒はもちろんのこと、スパークリングワインなども揃っているので、自分らしいスタイルで楽しめるはず。本物の鮨と洗練された空間を、気取らずに楽しめる隠れ家「青山 せりざわ」。一度足を運べば、五感に残ること間違いありません。あなたにとって、とっておきの一軒になると思いますよ。
 
140917ls88ex06.jpg
鮮やかな彩りが食欲をそそるバラちらし。もずく蕎麦とも好相性!
140917ls88ex07.jpg
夜のおまかせは、定番のマグロから貝や光物、巻物まで10貫が付く
 
 
 
 
青山 せりざわ
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-9 マネージュ表参道1F
TEL 03-5414-2040
定休日 日曜
営業 12:00~14:30(月~金)、18:00~23:00
 
 (この情報は2014年9月17日現在のものです)
 
 
 
 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事