B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

 

◆知的好奇心を刺激する
   宇宙ミュージアム誕生

 
140801ls85ex01.jpg
「TeNQ」の名は「Thank you」に近い響きで親しみが込められている 
 科学が日進月歩する現代においても、まだ多くが神秘のベールに包まれている宇宙――。2014年7月、東京ドームシティの玄関口に、様々な視点から心地よく宇宙を楽しめる施設、宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」がオープンしました。コンセプトは、「宇宙を感動する」。無限の可能性を秘めながらも、まだまだ私たちにとって捉えにくい存在である宇宙を、“感動”を通じて身近なものとして楽しめる新感覚エンタテインメントミュージアムとなっています。
 TeNQには、美しい星空や圧倒的な宇宙空間、そして最先端のサイエンスと宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーが集約。様々な専門機関とのアライアンスにより、本格的な企画が充実しているとあって、子供から大人まで知的好奇心をくすぐられること間違いありません。知識を深め、イマジネーションをかきたてる、新しい「宇宙」を覗いてみませんか。
 
 

◆心揺さぶる9エリア
   『シアター宙(ソラ)』は圧巻!

 
 施設内は、9つのエリアで構成されています。ナチュラルなインテリアの中に書籍や模型などで宇宙のエッセンスを散りばめたエントランスは、私たちの日常の生活を感じさせるもの。そんな空間の先に用意されているのが、暗闇に不思議な音が響く「トンネル0(ゼロ)」です。トンネルを進み、心をリセットした先には、めくるめく宇宙との出会いが待ち受けます。
 
140801ls85ex02.jpg
真っ暗な「トンネル0(ゼロ)」の先には・・・?
140801ls85ex03.jpg
「はじまりの部屋」で宇宙研究の歩みに触れる
140801ls85ex04.jpg
宇宙の情報をリアルタイムでここから発信!
 プロローグは、全幅約20m、全高4.5mのプロジェクション・マッピングにより、様々な時代の宇宙観がキューブとなって次から次へと現れる「はじまりの部屋」。約5分間のプログラムで、古代から現代に至るまで、人々が宇宙へ馳せてきた想いに触れることができるのです。続くサイエンスコーナーには、東京大学総合研究博物館との産学連携プロジェクトにより、研究室分室「リサーチセンター」を設置。研究者がこの場で宇宙科学の研究に取り組み、最先端の情報がそのまま展示として発信されるという、今までにない生きた展示となっています。本物の現場で研究の第一線に触れられる、希少性の高い取り組みと言えるでしょう。
 
140801ls85ex05.jpg
円形見下げ形の独自形状で地球や惑星を表現。大迫力「シアター宙(ソラ)」は一見の価値アリ
 一番の見どころは、大迫力の大型円形高解像度シアター「シアター宙(ソラ)」。直径11mの穴が開いたユニークな構造のこのシアター。なんと、この巨大な穴を覗きこみ、宇宙から地球や惑星を「見下ろす」という今までにない視点を楽しめます。国内特許を取得した映像観覧システムと表示方法、さらに約1600万画素の高解像度で魅せる宇宙空間は、息を飲むような鮮明さと立体感! 足元に映像が流れ込む浮遊感や臨場感が宇宙の壮大さを最大限に演出する、初めての感動をぜひ味わってみてください。
  

◆宇宙をより身近に感じ
   思い思いに楽しもう

 
140801ls85ex06.jpg
「イマジネーション」は参加型コンテンツや遊びのあるインテリアが魅力
 この他、宇宙をモチーフにしたアートや映像を楽しめるレストスペースを備えた「イマジネーション」のエリアには、参加性・操作性のある遊びやコンテンツも盛りだくさん。太陽系をデザインしたテーブルや、宇宙に関する読み物をあしらった窓や扉など、インテリアの一つひとつまで見逃せません。「つながる場所」では、床に投影された月面に自身の足跡を残したり、記念写真を撮ったりできるので、TeNQのプログラムを通じて身近になった宇宙とのつながりを心に刻み込むことができます。宇宙に関する様々なグッズが揃う「TeNQ宇宙ストア」も必見です。
140801ls85ex07.jpg
お菓子から本格的な星空観察グッズまで揃うミュージアムショップ
 タイムリーなトピックスを展開する企画展示室では、9月30日まで第一回企画展「宇宙旅行でジャンプ!!~TeNQ式宇宙旅行展~」が開催中。近い未来に実現するであろう宇宙旅行への、期待をふくらませる魅力的な展示となっています。今後も、学術や本物に裏付けされたTeNQならではのユニークな企画展から目が離せません。足を運ぶたびに、新たな発見と感動と出会える宇宙ミュージアム「TeNQ」。遠くて近い、宇宙の神秘に歩み寄ってみてはいかがでしょう。何気なく見ている星空が、違って見えてくるかもしれませんよ。
140801ls85ex08.jpg
星空に宇宙にまつわる言葉が浮かび上がる「コトバリウム」
140801ls85ex09.jpg
床に映し出された月面に足跡を残して写真が撮れる「私の足跡」
 
 
 
 
TeNQ(テンキュー)
TEL 03-3814-0109
無休
営業 11:00~21:00(最終入館20:00。土・日・祝・特定日は10:00~)
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq
※4歳未満は入館不可。10歳未満は中学生以上の同伴者が必要
 
 (この情報は2014年8月1日現在のものです)
 
 
 
 

 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事