B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

100201_l0005_ex06.jpg

 

~最高級プレミアム・テキーラ~

『Herencia Historico “27 de Mayo”』 エレンシア・イストリコ “ベインティシエテ デ・マヨ”
 
 
100201_l0005_ex05.jpg

100樽のオーク樽をスペインのヘレス・デ・ラ・
フロンテラより輸入。1樽に500リットルの厳選
されたブルー・アガベが注ぎ込まれた。

 ライムをかじったら、すかさずテキーラをひと口。親指の付け根にのせた塩を舌先で舐め、もう一杯。またはショットグラスにテキーラと炭酸をいれ、手のひらで蓋をしたなら底をテーブルに叩きつけ、一気に飲み干す! いかにも男性的でハードなイメージが強い酒がテキーラだ。テキーラサンライズやマルガリータなどのカクテルベースとしてもお馴染みだが、ショットグラスで飲む場合、味わうというよりは流し込むという感じだ。
「テキーラをいかが?」と誘われたなら、バーカウンターでクイッとグラスを呷るシーンが浮かぶに違いない。テンションが上がり、いつしか何杯飲んだかもわからなくなって、あっという間にボトルは空っぽ。
 陽気に酔っ払うセニョールの飲み物、と思われがちだが、テキーラは実に奥が深い、歴史に彩られた酒だということをご存知だろうか?
 古代メキシコでは竜舌蘭の一種であるマゲイの樹液を発酵させた酒、プルケがつくられていた。“神に捧げられる酒 プルケ” は薬として用いられることもあり、アステカ族にとっては神聖な飲み物だった。そして16世紀、スペインの征服以降、先住民族が築いた文化とスペインの文化が融合。スペインからもたらされた蒸留技術は新たなる酒、テキーラを生み出したのである。
 
 
 テキーラの原料となるブルー・アガベは、正式にはアガベ・テキラーナ・ウェーバー(Agabe Tequilana Weber)といい、竜舌蘭科の 約140種類にものぼるアガベ属の中の1種類。テキーラと呼ばれるためにはハリスコ州、グアナファート州、タマウリパス州、ナヤリ州、ミチョアカン州で栽培され、かつテキーラ村とその周辺で最低2回蒸留されたものであること、そしてテキーラ原料果汁中のアガベ含有率が51%以上でなければならない。この比率はメキシコ公式規格(NOM)によって定められており、51%未満のものはテキーラとは認められず、メスカルに区分される。このように厳しい定義の下で誕生する酒だということを知ると、これまでテキーラに抱いていた印象がガラリと変わる。アガベとはギリシャ語で “高貴” を意味するというのも、頷ける話ではないか。
 さて、意味深な言葉がある。“テキーラの涙 Lagrima de Tequila” ――涙とはいっても悲しみは存在しない。厳選された素材で丹念につくりあげられた極上のテキーラのみに与えられる呼称、それが “テキーラの涙” だ。
 長期熟成させたテキーラをグラスに注ぎ、静かに回して、置く。するとテキーラが涙のようにグラスの内側を伝って静かに滑り落ちてゆく。世にも美しくかぐわしいこの “涙” を持つテキーラ、それが 『Herencia Historico “27 de Mayo”』 エレンシア・イストリコ “ベインティシエテ デ・マヨ”。
 
 このテキーラは、EUヨーロッパ連合によってテキーラの原産地呼称制度が認められた日を記念してつくられた。スペインを代表するシェリー酒用のオーク樽にブルー・アガベ100%テキーラを注ぎ、10年熟成させたもので、深みのある琥珀色が美しい。100%アガベテキーラとは文字どおりアガベのみからつくられ、テキーラ規制審議会の厳しい審査で100%を保証された銘柄しか名乗ることができない。
 『Herencia Historico “27 de Mayo”』 と出会えた者は、じっくりと、会話するようにこのテキーラを味わってほしい。グラスに注いだなら、まずその色を目で楽しみ、次に香りを感じ取る。バニラスパイス、チョコレート、熟したフルーツ。グラスを回すと馥郁とした香りがたちのぼり、“テキーラの涙” が美しい模様を描き出す。そして口に含んだら、すぐには飲み込まず、舌にしみこんでくる深い味わいと香りを一緒に味わい、静かに喉へと誘う。やがてナッツやペッパー、シナモンを思わせる香味が姿を現し、それぞれが絶妙なバランスで調和し、口の中で一体となる。・・・・・・ グラスが空になるまでにだいたい30分。これほどまでに時間をかけて楽しめるテキーラがあっただろうか。
 
 メキシコとスペインの文化が出会い、誕生したテキーラ。その歴史物語を紐解きながら味わったり、オリーブやチョコレート、シガーと一緒に限りなく広がる香味を探求したり。スローで贅沢なテキーラをご堪能あれ。
 
100201_l0005_ex08.jpgのサムネール画像

Tequila Herencia Historico “27 de Mayo”
エレンシア・イストリコ “ベインティシエテ デ・マヨ” スペインから直輸入したシェリー樽で10年間熟成。各ボトルにプロダクトナンバーを刻印、リーデル社がテキーラを飲むためにつくったオリジナル専用グラスがセットされている。どっしりとした風格を漂わせる特製オークケース入り。葉巻用保湿箱(ヒュミドール)や思い出の品の保管にも。 アルコール度数38度 750ml 38,900円(希望小売価格)

100201_l0005_ex09.jpgのサムネール画像

Tequila Reserva del Senor
右 レセルバ・デル・セニョール シルバー 熟成させていないすっきりとした味わい。甘い香りを感じることができる、もっともアガベらしさを感じさせる逸品。口の中でさまざまな表情を醸し出す。 アルコール度数38度 750ml 5,020円(希望小売価格) 

中央 レセルバ・デル・セニョール アニェホ 18ヶ月熟成のプレミアムテキーラ。なめらかでまろやかな口当たりはテキーラ初心者にも人気が高い。ぜひストレートで味わいたい。 アルコール度数38度 750ml 7,440円(希望小売価格) 

左 レセルバ・デル・セニョール レポサド 12ヶ月熟成のプレミアムテキーラ。アニェホのまろやかさとアガベ本来の風味が味わえる。アルコール度数40度 750ml 6,650円(希望小売価格)

 
  輸入販売元: 株式会社グローバル・コメルシオ 
 
 

 

ライフスタイルランキング

関連記事

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事