B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人に役立つ内装工事で 仲間と共に成長を続ける
株式会社三協住宅サポート 代表取締役 近田和希

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宍戸開(俳優)
宍戸 横浜市で内装やリフォームなどを手がける株式会社三協住宅サポートの近田社長にお話をうかがいます! こちらのオフィスは窓からの眺めが素晴らしいですね。ベイブリッジを前景に海が遠くまで見渡せて、傍らには横浜スタジアムもあって、絶好のロケーションだなあ。
 
近田 私もこの眺めを一目見て、オフィスはここにしようと決めたんです。きっとスタッフも喜ぶだろうと思ったし、どこの現場に行くにも交通の便がいいんですよ。それに何より、横浜は私のホームグラウンド。伊勢佐木町で生まれて以来、この界隈で長い時間を過ごしてきましたから、横浜港を囲む風景には特別な愛着があります。
 
宍戸 この辺りは昔ドラマの撮影で走り回った場所なので、自分にとっても思い出深いです。さて、事業の中身についてお聞きします。内装工事では、どんな建物の注文がありますか?
 
近田 マンションや店舗の工事を承ることが多いですね。マンションは分譲ばかりではなく、最近は賃貸でも壁紙だけ替えるのが流行っています。元の壁の上からシール状の壁紙を張る簡単なやり方ではあるものの、部屋の雰囲気はずいぶん変わりますよ。
 
宍戸 なるほど。壁紙だけで手軽に部屋の印象を変えられるんですね。あちらの壁のカウンターテーブルの下にある照明もきれいでオシャレですね。これも御社の仕事なんでしょうか。
 
近田 テープ状のLED照明ですね。最近人気なんですよ。こういう配線を壁の下に隠す作業も弊社で行っています。お客様のマンションでも、このくらいの作業なら壁紙を張り替えるついでに手早く対応いたしますよ。
 
宍戸 それはありがたいですね。素人がDIYでやるのは難しそうだから、プロが手を貸してくれると喜ぶと思います。ひと手間かけてくれるサービスがいいですね!
 
glay-s1top.jpg
近田 ビジネスは損得を考える前に人の役に立つためのものだと思っていますので、お客様に喜んでもらえるなら、サービスの上乗せは苦にならないですよ。
 
宍戸 ビジネスとは人の役に立つこと。そのセリフをさらっと言えるのがすごい! そうした奉仕の精神は、どこから生まれてきたのでしょう。
 
近田 子どもの頃に一緒に暮らしていた祖父が町内会長をやっていて、町の仲間と和気あいあい、助け合いながら町の行事に取り組んでいた姿が、何かしら影響しているのかもしれないですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事