B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車にスマホ、靴にまで! 注目高まるコーティング
Living with a coating 代表 森田孝太郎

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 大阪府大阪市でコーティング事業を展開するLiving with a coating(リビングウィズアコーティング)さん。私は車が好きなので、コーティングには興味があるんです。実は、今使っているスマートフォンもコーティング済みなんですよ。
 
森田 コーティングの良さを理解してくださっているようで嬉しいです! カーコーティングをメインに、さまざまなコーティングを手がけています。狩野さんがされているスマートフォンの強化コーティングや、最近だと電磁波カットコーティングなども注目されていますね。ほかにも、スニーカーやキャップの撥水コーティングなどがあります。
 
狩野 どれも身近なものばかりですね。コーティングはもう車のオーナーだけがするものではないわけだ。
 
森田 そうなんです。このコロナ渦で、抗菌作用のある無光触媒コーティングの需要も高まっていますね。こういった技術をみなさんにもっと広く知ってもらい、コーティングのある生活が一般的になってほしい。屋号である「Living with a coating」にはそんな思いが込められているんですよ。
 
狩野 なるほど。コーティングには無限の可能性がありそうで、ますます興味が湧いてきました! ところで、森田代表はどういった経緯でこの業界に入ったのですか?
 
glay-s1top.jpg
森田 前職は産業機械のメンテナンスをするエンジニアで、車のコーティングは趣味程度のものでした。ところが、YouTubeでノウハウを見て学ぶうちに、もっとコーティングのことを知りたくなったんです。それで、コーティング製品を販売している会社の社長にSNSを通して直接連絡を取りました。その方に弟子入りしてコーティングのいろはを学んだのが始まりです。
 
狩野 趣味を仕事にするべく、未経験から新たなチャレンジをされたわけですね。それにしても、SNSで直接連絡を取ろうという行動力が素晴らしいです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事