B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

音楽を通じて岡山を応援 地域密着の不動産会社
株式会社豊作家 代表取締役 鈴木一成

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 岡山市で不動産業を営む株式会社豊作家(ほうさくや)さん。代表の鈴木社長と、パートナーの秋元宏友さんにお話をうかがいます。本日お邪魔しているこの「奥市食堂」というカフェもお二人が運営しているそうですね。
 
鈴木 はい。私はもともと音楽に打ち込んでいて、ベースを弾いていました。そして、この建物の所有者の方が元プロのドラマーだったことから、音楽を通じて意気投合し、建物をリフォームしたうえでこの店をオープンしました。
 
八木 なるほど。秋元さんは鈴木社長とは長いお付き合いなんですか?
 
秋元 2021年現在で、知り合ってから7年ほどになりますね。私は前職で建築会社に勤務しており、鈴木は不動産会社に勤務していたんです。最初は仕事上の付き合いだったのが、話してみると同学年で、私も音楽をやっていたことや、ほかにも同じ趣味を持っているなど共通点が多く、すぐに打ち解けました。
 
八木 波長が合ったわけだ。奥市食堂について、ぜひ詳しくお聞かせください。
 
鈴木 基本的にはカフェとして、コーヒーやホットドッグ、たこ焼きなどの軽食のほか、カレーも提供しています。さらにイベントスペースとして、音楽イベントを開催しているんです。もちろん、感染症対策はしっかりと行っており、未だコロナ禍の影響は拭えないものの、おかげさまで盛況です。
 
八木 趣味が高じて付き合いが深まり、事業につながっているのが素晴らしいです。不動産事業については、どのような業務を行っているんですか?
 
秋元 ワントップハウス岡山中央店というフランチャイズ加盟の不動産取扱店を運営しています。主に土地や戸建て住宅の売買や住宅のリフォームを行うほか、老人ホームの紹介業務も行っているんですよ。ですから例えば、施設への入居を希望する高齢者の方が、住居を処分したい時に、リフォームして売りに出すお手伝いもできます。
 
glay-s1top.jpg
秋元宏友氏(左)
八木 不動産会社でお勤めだった鈴木社長と、建築会社にお勤めだった秋元さんのノウハウが存分に活かせているんですね。今後の目標についてもお聞かせください。
 
鈴木 今後も奥市食堂で開催する音楽イベントで岡山を応援していきたいですね。また、知人が福祉施設を運営していることもあり、ぜひ障害を抱える方にも来ていただいて、音楽から何か刺激になるような楽しみを感じてもらえたらと思います。
 
八木 これからもぜひ、岡山を盛り上げていってほしいです。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
たとえ挫折したとしても好きなことを継続していくのが大事ですね。その中から、何か新しいきっかけやチャンスが生まれるでしょうし、続けていくことが楽しみにつながると思います。
(鈴木一成)
 

:: 企業情報 ::

株式会社豊作家

〒700-0905 岡山県岡山市北区春日町7-19-201

ホームページ
https://www.okayama-chuo-one.top ワントップハウス岡山中央店
https://okuichi.business.site 奥市食堂

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事