B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

経営者の想いを結ぶ 20代の若き税理士!
ゆいパートナーズ 代表 副代表 大井智志 大藏義弘

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市の会計事務所「ゆいパートナーズ」さんにお邪魔しています。お話をうかがうのは2021年現在、26歳の大井代表と27歳の大藏副代表です。さっそく、若さあふれるお二人のプロフィールや会社の歩みを教えていただけますか。
 
大井 もともと私は会計系コンサルティングファームに数年勤務した後、父が立ち上げた大井会計事務所に勤めていました。大藏は税務署の職員だったお祖父さんが創業した大藏会計事務所に勤務していたんです。
 
大藏 しかし、2017年に大藏会計事務所の2代目だった父が亡くなり、2020年には祖父も亡くなってしまいました。そういう経緯で事業を継承することになりました。私はまだ税理士資格を持っていなかったので、知人に相談したところ大井を紹介していただけることになりましてね。大藏会計事務所に大井を呼び、代表に就任してもらったうえで、今年1月から大藏会計事務所と大井会計事務所を統合し、ゆいパートナーズとして新たなスタートを切ったところです。
 
タージン ゆいパートナーズというユニークな社名の由来を教えていただけますか?
 
glay-s1top.jpg
大井 ゆいは漢字の「結」です。経営者様の想いを結ぶため、税務会計のみならず、なんでもご相談に乗り、頼れるパートナーになるという意欲を込めて名付けました。私の年齢は業界的に若いですが、関与先様をご支援するという想いは、ベテランの先生に負けない気持ちで取り組んでいます。
 
タージン まだ20代のお二人なら、若さを生かした斬新なコンサルティングが期待できそうですね。それではあらためて業務内容をお聞かせください。
 
大藏 企業様の税務顧問を中心に財務コンサルティング、事業承継・相続対策のセカンドオピニオン、ベンチャー企業の事業計画作成支援など多彩です。母体となっている大井会計事務所と大藏会計事務所の長年の信用と実績を合わせ、私たちならではのスピード感を意識したレスポンスと豊かな発想力を強みにしています。
 
大井 もともと大井会計事務所も大藏会計事務所も歴史があるので、お客様は60~70代のベテラン経営者の方が中心で、相続や事業承継のサポートをする機会が多いです。しかし、最近は事業を受け継いだ2代目やベンチャー企業の創業者様からのご相談も増えてきました。ベテラン経営者様の場合は相手のペースに合わせた支援をする、若い経営者様の場合はスピード感を重視するなど、常にフレキシブルな対応をすることを心がけています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事