B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安心の不動産取り引きで 京の街を活性化させる
株式会社 京 藤十郎不動産 代表取締役 鈴木崇史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 京都市中京区の株式会社 京 藤十郎不動産さんにお邪魔しています。とてもユニークな社名ですね。その由来や鈴木代表の歩みを教えていただけますか。
 
鈴木 藤十郎は私の先祖の名前なんですよ。この先祖から代々受け継いだ土地を父が相続したときに、わざわざ東京から素晴らしい不動産会社の方が何人も「共同住宅を建てませんか」と訪れるようになりまして。その姿を見て不動産業界を志した私は、大学卒業後、大手不動産会社に就職し京都市内の店舗で責任者を務めてきました。15年間働いた後、2019年に弊社を創業したんです。先祖の名前と、お客様と京の物件をつなげるという意欲を込めこの社名を付けました。
 
濱中 素敵な由来です。それにしても、事業内容がとても幅広いようですね。
 
鈴木 弊社は京都商工会議所さんで創業の勉強された方を支援し、中京区・下京区を中心にテナントなどの事業用物件、賃貸・分譲マンション、投資物件など、さまざまなタイプの不動産をご紹介しています。リフォームと不動産投資のコンサルティングも得意なんですよ。もともと私の趣味は人の相談に乗ることでして(笑)。お客様と接する際も丁寧にコミュニケーションを取り、人と人とがつながることを何よりも大切にしています。ですから、お客様のご要望を実現することには絶対の自信を持っているんです。
 
濱中 鈴木社長は人を見る目がありそうですし、信頼できる方に相談し答えを出していただけると嬉しくなりますよ。鈴木社長ご自身も大きなやりがいを感じているのでは?
 
鈴木 はい、不動産の仕事はお客様の人生の1ページとして記され、その後一生のお付き合いに発展させていただくこともあり、とてもおもしろくて私は夢中で取り組んでいます。
 
濱中 それでは将来の目標をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
 
鈴木 不動産業界には、どうしても「怖い」「何をしているかよくわからない」といったマイナスの印象がありますよね。しかし、宅地建物取引主任者は2015年から宅地建物取引士へと「士業」の一つに変わりました。つまり、これまで以上に社会的使命を果たすことが求められているんですよ。そこで私は不動産業界の地位やイメージを高めるため、安心できるお取り引きで人や街を活性化させたいですね。そのために日々の努力を積み重ねます!
 
濱中 心地良い温かさをお持ちの鈴木社長。これからも地域密着の精神を忘れず地元に貢献してください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
小さな相談、約束から人に頼っていただき“仕事の紹介”に発展させることです。年齢を重ねる事に増える、この繰り返しが大きなやりがいを感じますね。
(鈴木崇史)
 

:: 企業情報 ::

株式会社 京 藤十郎不動産

〒604-8084 京都府京都市中京区富小路通三条上る福長町107-2 グランドール滝川501

ホームページ
https://www.k-toujuro.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事