B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

家族の幸せをクリエイト
笑顔あふれる住まいを

 

「きづな」で結ばれた強い組織を目指して

 
glay-s1top.jpg
小林 創立から10年経ち、現在の手応えはいかがですか?
 
川島 お客様と一対一で向き合う日々にやりがいを感じていますし、SNSなどを通じて、私たちの住宅関連業へのスタンスを参考にする会社も増えてきています。野球選手でいえば、ルーキーの次のステップには移行できたんじゃないかと思っていますよ。
 
小林 この10年間、信じて続けていたことが形になりつつあるわけですね。素晴らしいことだと思います。
 
川島 それもすべて、私の妻や社員のみんなが頑張ってくれたおかげです。また、私の考えやスタイルを継承してくれる“弟子候補”の人材と出会えたので、その育成も楽しみなんです。コーチとしてもご経験豊富な小林さん、育成についての助言をいただけますか?
 
小林 私の場合は、「僕の指導は100%正解じゃないよ」と、選手に伝えています。私は幸いなことに、長年現役を続けられ、五輪出場やメジャーでの登板も経験できました。でも、同じことを選手に求めても、できるとは限りません。自分の実績や経験を盾にして偉そうに教えるのではなく、その選手のポテンシャルに合わせて二人三脚で歩むスタンスを大事にしていました。
 
glay-s1top.jpg
川島 とても参考になります。ポテンシャルに合わせた育成によって、人材の個性も引き出せそうですね。
 
小林 最近は没個性の社会ですからね。あと、「下の名前で呼び合うこと」を取り入れていました。遠慮して苗字で呼んでいたら、どうも試合でも遠慮してしまって。それで下の名前で呼び、密にコミュニケーションを取るようにすると、選手のパフォーマンスも上がったんです。それ以来、信頼関係の構築にも、呼び方が大事なんだと考えるようになりました。
 
川島 私も、お互いに絶対に裏切らないとわかり合えている、家族のようなチームをつくりたいと考えています。実は弟子候補の奥さんも弊社に入社したいと言ってくれているようなので、私たち夫婦とそれぞれペアで仕事ができる日も来るかもしれません。強い「きづな」で結びついた最強の組織をつくるためにも、今後も一日一日を必死に頑張りたいと思います。
 
小林 熱気や活気のあるチームは見ていて気持ちがいいから、つい応援したくなるんですよね。私もきづな住宅さんの今後を楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に「あなたしかいない」「あなたに頼んでよかった」と思われることが、一番嬉しいことです。なので、「お客様のために」という気持ちで仕事をするのは、とても楽しいんです。
(川島大)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社きづな住宅
■ 本社 〒350-1124 埼玉県川越市新宿町4-8-20
■ 事業内容 不動産業
■ 設立 平成22年10月
■ 従業員数 6名
■ ホームページ https://kizuna-home.co.jp (賃貸住宅物件紹介ページ)
http://kizuna-home.jp (会社紹介ページ)
https://www.youtube.com/user/kizunahomekawagoe (YouTubeチャンネル)
■ フェイスブック https://www.facebook.com/kizuna.kawagoe (会社)
https://www.facebook.com/dai.kawashima (社長個人)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事