B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

痛くなる前に体をメンテ 将来を見据えた整骨院
みんなの治療院/本田鍼灸整骨院 院長 本田剛之

 
プロフィール 奈良県出身。スポーツトレーナーの専門学校を卒業後、大阪府東大阪市の鍼灸整骨院に就職する。さらに、働きながら学校に通って柔道整復師と鍼灸師の資格を取得した。その後、JFLのサッカーチーム、奈良クラブのトレーナーも務めるようになり、トレーナー業と整骨院での仕事を両立させるため独立。2012年にみんなの治療院・本田鍼灸整骨院を開業した。手技療法を中心とした施術のほか、トレーニング指導なども行っている。【ホームページ
 
 
 
奈良県にある、みんなの治療院・本田鍼灸整骨院の本田剛之院長は、現役のスポーツトレーナーとしても活動している。そのため、トレーナーとしての観点から、体を鍛えたり、定期的にメンテナンスしたりすることで、不調を未然に防ぐための取り組みにも力を入れているという。「今が大丈夫だからという考えではなく、痛みや不調を感じる前に相談してほしい」と語る本田院長に、人々の健康をサポートする仕事への思いを聞いた。
 
 
 

サッカーチームのトレーナーとしても活動

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 奈良県奈良市大宮町の、みんなの治療院・本田整骨院さん。こちらは近鉄奈良線の新大宮駅に近く、JR奈良駅からも来院しやすい非常にアクセスの良い立地ですね。ホームページを拝見しますと、本田院長はスポーツトレーナーとしても活動なさっているとか。まずは歩みからお聞かせください。
 
本田 私はもともと柔道整復師や鍼灸師の学校ではなく、スポーツトレーナーを養成する専門学校に通っていたんです。卒業後は、大阪府東大阪市の整骨院に就職したものの、その時点で柔整師などの資格は持っていなかったため、最初は受付や事務などの業務を行っていました。
 
タージン なるほど。最初から柔道整復師を目指していたわけではなかったんですね。その後はどうなさったんでしょう?
 
本田 それから、その整骨院で3年ほど働いたあと、この業界で仕事を続けるか迷っていた時に、せっかくこれまでやってきたのだから続けようと考え、働きながら大阪の鍼灸の専門学校に通って資格を取得したんです。
 
タージン それでは、ここ奈良で独立して開業するに至ったきっかけも教えてください。
 
本田 私が勤務していた整骨院のオーナーのつながりで、JFLに所属するサッカーチームである奈良クラブのトレーナーも兼任するようになったのがきっかけですね。正社員として整骨院に勤務していてなかなかチームの日程と都合がつかなかった時に、院のオーナーのご厚意でこの土地を紹介していただき、2012年に独立して開業したんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事