B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

縁×人をエンジンとして ビジネス発展に貢献する
株式会社エンジン 代表取締役 常盤亮太

 
プロフィール 埼玉県出身。大学在学中の20歳のときに、コールセンター事業のオープニングスタッフとしてアルバイト入社。大学中退後に社員となり、ベンチャーならではの怒涛の日々を戦友と共に駆け抜けた。常務取締役として役職に就くも、事業の成長を肌で感じる中で挑戦心に火がつき、32歳で独立。(株)エンジンを設立した。現在は都内に4つの拠点を構え、コールセンター事業を中心に展開している。【ホームページ
 
 
 
「うちの会社をひと言で表すなら、いいやつしかいない会社」。そう語るのはコールセンター事業などを手がける株式会社エンジンの常盤亮太代表取締役だ。“縁”と“人”をかけた社名の通り、社員とスタッフのチームワークや働きやすい環境づくりを徹底。さらに驚くのは、社員の家族や身内の人への感謝まで「感謝還元制度」として形にしている点だろう。人を大切にしたいという思いの実現に本気で取り組む、常盤社長の経営哲学に深く迫った。
 
 
 

主軸事業では子育て中の女性も活躍中!

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 株式会社エンジンさんのオフィスにお邪魔しています。とてもきれいで雰囲気も明るく、働きやすそうなオフィスですね! こちらではどんな事業を行っているのでしょう?
 
常盤 ありがとうございます。弊社では法人企業様のコール業務などをアウトソーシングするコールセンター事業や、全国の幼稚園、保育園、認定こども園でサンプリングを行うサンプリングメディア事業、そして名刺やアンケート、はがきなどの情報をデータ化するデータエントリー事業を展開しています。
 
吉井 なるほど、BtoBの事業が中心なのですね。
 
常盤 はい。特に自社コールセンターを所有していることによる純粋な新規顧客、案件受注という領域から、既存顧客との関係構築、関係強化の領域までをワンストップで提供できることが弊社の最大の強みとなっています。
 
吉井 ということは、コールセンター業務が御社の主軸なのでしょうか?
 
常盤 その通りです。秋葉原に1拠点、上野に2拠点の計3拠点にセンターを構えて運営しています。スタッフは10代から70代までと年齢層の幅も広く、そのうち9割が女性なんです。子育て中のママさんも活躍していますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事