B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

場所を問わない働き方と 独自の投資法を伝える
オカケン 冒険投資家 岡崎健一

 
プロフィール 大阪府出身。中学時代、野球部を経てマラソンを始める。兵庫県立篠山産業高等学校進学後は駅伝と勉強に注力した。関西学院大学を卒業後、就職してから資産運用をスタート。2009年に会社を退職し、独自メソッド「SMAPP投資法」を確立し、全国で投資法講習会・セミナー講師として活躍するように。世界327ヶ国制覇を目指し、一年の半分は海外で過ごす冒険家でもある。【ホームページ
 
 
 
独自の投資メソッド「SMAPP(スマップ)投資法」を確立し、投資家を志望する人々に広く伝えているのが、冒険投資家の岡崎健一氏だ。世界中を渡り歩いて見聞を広めながら、必要最小限の道具だけを持ち、全国各地で仕事をしているという岡崎氏。奇しくも、コロナ禍の影響でテレワークが浸透した現在、投資法だけでなく場所を問わない理想的な働き方も伝えていきたいと語る。これからの時代を見据える岡崎氏に、その胸の内を聞いた。
 
 
 

独自の投資法を中心としたノウハウを伝授

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 冒険投資家の岡崎健一さん、通称「オカケン」さんにお話をうかがうのは2度目ですね! お会いするのは、ちょうど1年ぶりでしょうか。
 
岡崎 こうしてまた八木さんとお話しできるとは光栄ですよ。何と言っても、私は阪神タイガースの大ファンですから!
 
八木 ありがとうございます。岡崎さんは大の野球好きでしたよね。それでは、これまでのご活動をあらためて振り返っていきたいと思います。岡崎さんは、世界の国々を訪問しながら投資家として活動し、さらに日本各地に出向くなどして独自の投資法を教えるセミナーを開催なさっているんですよね。
 
岡崎 はい。最近はオンラインセミナーをメインに、独自に開発したメソッドである「SMAPP投資法」を中心とした株式投資のノウハウを教えています。
 
八木 今年2020年は新型コロナウイルスによる影響で、人々の生活が一変しました。岡崎さんご自身の生活や活動に変化はありましたか?
 
岡崎 いえ、私自身の生活自体はほとんど変わらなかったですね。というのも、もともと事業所としての拠点は持っていないため、手元にパソコンやスマートフォンがあればどこでも仕事ができますから(笑)。ただ、受講者の方々にはいろいろな変化が見受けられました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事