B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人や動物との縁を根底に 建築業でも地域に貢献
株式会社Network 代表取締役 伊藤博文

 
プロフィール 相模原ヨネクラジム所属のボクサーとして、23歳でプロデビュー。目の怪我によって30歳で引退するまで通算17戦11勝(8KO)の戦績をあげた。引退後はさまざまな職を経て建設業界に入り、(株)Networkを設立。犬・猫の保護活動を通じて出会った妻と二人三脚で、現在はトリミングサロンALUMO、結婚相談所ALUMOの運営も手がけている。【ホームページ
 
 
 
造園や建設工事をメインに行う、株式会社Network(ネットワーク)。伊藤博文代表取締役は従業員の働きやすさを第一に考え、犬や猫の保護活動では命を救うために川に入ることもいとわない。「みんなのために頑張ると、生きている実感を得られる」と語るのは、ジムの期待を背負って戦った元プロボクサーゆえだろう。「ハードルが高いほうが燃える」と語る妻の桃子氏を強力なセコンドに、二人三脚で活動する伊藤社長。その熱い気持ちをうかがった。
 
 
 

造園工事のほか、動物保護活動から事業展開

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 造園や建設工事を手がけるほか、トリミングサロンALUMO(アルモ)、結婚相談所ALUMOを運営する株式会社Networkさん。伊藤社長は元プロボクサーだとうかがいました。まずこれまでの歩みとして、プロボクサー時代のお話から聞きたいですね。
 
伊藤 相模原ヨネクラジムの会長にお会いした縁で20歳からボクシングを始めて、23歳のときにプロになりました。2010年には日本タイトル挑戦に目前に迫ったものの、目を怪我して30歳で引退しまして。社会復帰後はさまざまな業界で経験を積み、建設業に落ち着きました。最初はパソコンの操作方法もわからない浦島太郎状態で・・・。でも、現役の頃の苦労に比べれば平気でしたね。
 
内山 怪我による挫折があっても、しっかりと次の道を模索されたわけだ。とてもポジティブな人柄が感じられますね。
 
伊藤 そこは妻にもよく驚かれます(笑)。
 
内山 奥様との出会いは何だったのですか?
 
伊藤 犬の保護活動です。妻は結婚、出産を経てからは勤めていたアパレル会社を退職し、私と一緒に活動しています。また、犬・猫の保護活動は私たちにとって大きな意義があり、トリミングサロンや結婚相談所を始めたきっかけも、原点を辿れば保護活動があるんですよ。
 
内山 それは気になりますね。後ほどじっくりとお話をうかがいましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事