B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

コンシェルジュのような
価値ある保険代理店へ!

 

「親身になって聞く」に徹するのが役目

 
glay-s1top.jpg
内山 それではあらためて保険代理店のお仕事や、御社ならではの特長を教えていただきたいです。
 
梅原 弊社は個人・法人、生命保険・損害保険を問わず、数多くの会社の保険を取り扱っています。保険代理店と聞くとお客様に保険を売り、保険金支払いの手続きをする姿が目に浮かぶと思いますが、弊社の業務はそれだけにとどまりません。お客様の生活や事業のご相談に乗り解決方法をご提案する、「コンシェルジュサービス」を提供することが弊社の役目と言えるでしょうね。
 
内山 例えば、どのような相談に乗っていただけるのでしょう。
 
梅原 ご相談の種類はさまざまです。土地を売りたい、空き家を処分したい、新しい事業を立ち上げたい、会社の売り上げを増やしたい、求人関係、相続や事業継承などなど。もちろん弊社にできることは限りがあるので、各分野のプロフェッショナルな方々とマッチングや連携することで問題の解決のみならず、結果として相乗する方向へ導くことで弊社の価値を感じてもらいたいと思っています。
 
内山 連携しているプロには、具体的にどんな分野の方々がいるんですか。
 
梅原 仕事を通じてさまざまな業種の方と出会う機会があります。例えば弁護士、税理士などの士業の方々、建設業、不動産業、飲食業、医療や介護など、分野は問わず幅広い業種の方と常日頃から交流をしております。ひとつのチームのようなイメージですね。
 
内山 それはすごい! それだけの人脈があれば、あらゆることに対応できそうです。
 
梅原 そうですね。例えば大きな台風の際に建物に被害があったお客様へ建設業の方々を紹介したことがあります。素早く動いていただいたおかげで、世間的には業者が足りなくて復旧工事が大幅に遅れる中、弊社のお客様は一ヶ月くらいでほぼ修復を完了することができました。それで、お客様にも建設会社にも喜んでいただくことができたんですよ。
 
内山 保険以外の部分で困っているお客さんの悩みを解消するために動くことで、みんなに喜んでもらっているわけですね。でも、そこに御社のメリットはあるんですか。
 
梅原 はい。常に親身になって寄り添うことで、お客様の暮らしや経営がよくなれば、従業員や事業所が増えることもあるし、家や車が増えることもありますよね。その時は不動産業や自動車の業者さんをすぐつなぐ。そんなことを続けていると、いずれは保険で弊社の出番が回ってくるといった感じですね。できればただの保険屋さんではなく、「TRMジャパンに聞けば誰かいい人知ってるんじゃない?」と言われる存在になり、信頼できるプロの方々とチームでお客様を守れるワンストップサービスを目指しているんです。
 
glay-s1top.jpg
内山 これは驚きです。「コンシェルジュ」としてお客さんとのご縁を深めていくことが、後々に御社の事業につながっていくわけだ。今のお話をうかがって、保険代理店のイメージが大きく変わりました。
 
梅原 それは嬉しいです。弊社では常にお客様とコミュニケーションを取り、人生を共に歩んでいけるパートナーであり続けたいと考えているんですよ。保険のご契約は、あくまでもその先に出てくる結果にすぎないんです。実は私、今ご紹介したように、お客様同士を結びつけると、お互いに相乗効果を発揮するだろうという目利きができることに大きな自信を持っているんですよ。おかげさまで「あのとき××さんを紹介してくれたおかげで業績が伸びた」というように、感謝の言葉をかけていただくことがよくありますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事