B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客第一主義を徹底した 誠実対応の不動産仲介業
株式会社寧広 代表取締役 松浦潤

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 神戸市を拠点に、不動産仲介業を手がける株式会社寧広さんにお邪魔しています。マンションなど収益物件の紹介が得意分野とお聞きしています。松浦社長はどのような経歴をお持ちの方なのでしょう。
 
松浦 もともと私は、不動産仲介業の会社で働いていて、そちらで相談役のような立場で事業に関わっていました。ところがそこで驚いたのは、仲介手数料を勝手に上乗せしたりする悪質な業者があまりにも多いことだったんです。
 
狩野 不動産業界には、自分たちが利益を上げることばかり考えて、お客さん目線ではなくなってしまう業者がたくさんあると聞いています。
 
松浦 おっしゃる通りです。そこで私は、お客様のために真っ当な仕事をしようと決意を固め、今年2020年8月に弊社を創業しました。「お金のことばかり考えている」というこの業界のイメージを払拭するとともに、弊社を“不動産屋”と呼び捨てにされるのではなく、“不動産会社”と言っていただける存在にすることが私のテーマなんですよ。
 
狩野 業界のイメージも変えていこうという高い志で独立なさったんですね。でも、この時期は新型コロナの影響もあって、大変だったのではないですか。
 
松浦 その点については、災い転じて福となすという感じですね。というのも、不動産業は現在、コロナ禍の影響で店舗を構えて接客する従来のやり方が変化しつつあります。それに乗じて私も駅前に店舗を持たず、自由に動けるスタイルで事業を始められましたからね。
 
狩野 現状を悲観せず、前向きに動くことができる松浦社長の姿勢は見事ですね。
 
glay-s1top.jpg
松浦 ありがとうございます。私は目の前のお客様をしっかりと見据え、ご要望にぴったりの物件をご紹介します。そうしてお客様に喜んでいただくことが何よりの喜びなんですよ。おかげさまで、良いご縁をいただいて事業ができています。今後も一人ひとりのお客様を大切にしながら、一日一日を着実に歩んで成長し続けることが私の目標ですね。
 
狩野 将来に不安を抱える人が増えていますが、不動産投資の相談は信頼できる人でなければできません。誰よりも真面目でお客さんのことを真剣に考える松浦社長には、ぜひ御社を理想の不動産会社にしていただきたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様のためという理想を追求して仕事ができているので、楽しいですね。
(松浦潤)
 

:: 企業情報 ::

株式会社寧広

〒654-0054 兵庫県神戸市須磨区須磨本町1-1-37

ホームページ
https://neko-kobe.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事