B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客第一を行動原理に
住宅工事で幅広く貢献

 

住宅は思い出の詰まった宝箱

 
glay-s1top.jpg
畑山 それでは、小林建装さんの詳しい事業内容を教えてください。
 
小林 塗装工事やリフォーム工事、防水工事のほか、最近はエクステリア工事も始めました。自然災害で破損した箇所を修繕する保険適用工事にも自信があります。
 
畑山 住宅工事なら何でもできるというイメージですね。自社の強みについてはどのようにお考えですか?
 
小林 まずは技術力です。お客様のご希望や条件に合わせて、経験、スキルともに豊富なスタッフが素敵な住まいへと仕上げます。また、施工後に問題が生じた場合に備えた無償のアフターサービスや、台風、雪害などによる被害箇所に対するスピーディな修繕といった事後フォローが充実しているところも強みです。
 
畑山 お客さんは工事を依頼するところから完了した後まで、ずっと安心していられるというわけですね。
 
小林 住宅はお客様にとって思い出の詰まった宝箱です。ですから、お客様が末永くご自宅に住み続けられるように、全身全霊で施工させていただきます。例えばリフォームでも、お客様の生活スタイルや住宅状況などをヒアリングし、最適なプランを作成するようにしていますよ。
 
glay-s1top.jpg
畑山 リフォームの方向性が固まらないという方でも、安心して依頼できそうです。   
 
小林 ありがとうございます。他社で見積もりを出されたという方でも、ぜひお気軽に相談していただければ幸いです。外部の会社を使わない自社施工なので価格も抑えられますよ! もちろん、安かろう悪かろうの作業はしません。あくまでも適正価格での工事を行います。私は、安すぎる価格設定は仕事の責任から逃げることだと考えていますし、また、過去のお客様への背信行為であるとも思います。同じような工事なのに、自分が依頼したときよりも他のお客様の依頼を安く受けていることを知ったら、やっぱりいい気分はしないと思いますので。
 
畑山 確かにそれはそうですね。しかし、会社のためだけでなく、過去のお客さんのことまで考えたうえで適正価格を大事にされているとは、驚きました。いかに小林建装さんがお客さんを大切にしているかが伝わってきますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事