B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

勉強することを通して
自己肯定感を育む学習塾

 

居場所があれば子どもは誰でも成長する

 
glay-s1top.jpg
濱中 自信塾さんの指導方針なら、親御さんの信頼度も高いでしょうね。
 
大久保 そのために、お子さんの日常生活や塾での様子も、親御さんとは頻繁に連絡をとっています。塾と保護者がしっかりつながっていなければ、子どもの自主性を伸ばし成績を上げることは絶対にできません。
 
濱中 プライバシーに踏み込むことがリスクになる時代に、異例の取り組みだと思います。でも、だからこそ生徒や保護者の信頼を勝ち得て自己肯定感を高めて成長させることができるのですね。
 
大久保 濱中さんがおっしゃる通り、子どもの存在を認め、人として伸ばしてあげることが本来の教育の役目ですよね。勉強ができるようにして成績を上げることは、勉強を教えるだけでは達成できません。その子の性格や、抱えている悩みを受け入れてあげてこそ、信頼が生まれ、頼りにされ、その結果、こちらの指導が心に届き成績が上がっていくのです。ある引きこもり状態だった生徒は、別の塾に通わせても、さぼることばかり考えていたそうです。しかし、当塾には「早く行きたい」と率先して通い、授業のない日も顔を見せてくれるようになりました。
 
濱中 ご両親は喜んでくださったでしょう。
 
glay-s1top.jpg
大久保 はい、面談で私と会うたびに涙を流しながら感謝の言葉をかけてくださいます。私も、本人の成長を間近に見ることができて大きなやりがいを感じているんですよ。
 
濱中 自信塾さんの活動は、まさに子どもの居場所づくりと言えますね。
 
大久保 ありがとうございます。私にも高校時代に「君はやればできる」と言ってくださった恩師がいました。その恩師、山村先生が私にしてくださったように、否定せず、目標を与え、居場所をつくることができれば、子どもは誰だって成長すると思います。子どもたちがどんな困難な状況でも乗り越えられる強さを持つには、勉強を通じて成功体験を積み重ねることで、「頑張ればできる」と心から思えるようになること。これこそが最も重要だと私は固く信じています!
 
濱中 人生は社会に出てからのほうが長いもの。つまずいても起き上がる力を養うには、子どもたちに生き方を教えることが欠かせません。そこに重点を置いた自信塾さんは素晴らしい塾ですよ。これからも、多くの子どもをたくましく育ててください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日々生徒と接する中で、ほんのわずかな成長も見逃さないことですね。変化に気付く瞬間が、私にとって大きな喜び。子どもたちの貴重な成長に立ち会えることが、この仕事の楽しみです。
(大久保進一朗)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 自信塾
■ 所在地 〒543-0072 大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25-3F
■ 事業内容 学習塾運営
■ 設立 平成28年10月
■ 従業員数 30名
■ ホームページ http://jishinjuku.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事