B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

多種多様な店舗運営で 社会貢献を実現する!
株式会社おおきに 代表取締役 野寄聖統

 
プロフィール 兵庫県出身。高校卒業後は医療系の公務員になり、准看護師などの資格を取得。25歳の時にアロマやハーブを取り扱う会社を設立する。その後、(株)おおきにを設立し、オーガニック製品の専門店や製パン店、たい焼き店など数々の店舗を展開。旺盛な好奇心とチャレンジ精神はプライベートでも発揮され、居合道や三味線、陶芸など多数の趣味を楽しむほか、趣味を通じて甲冑のレンタルサービスも手がけている。【ホームページ
 
 
 
雑貨店や飲食店の運営、さらには甲冑のレンタルなど、一見するとなんのつながりもない店舗やサービスのようで、実は「社会への貢献」という共通の理念を持っている。おもしろいと感じるものと、社会の役に立つものを両立させた事業に取り組むこと。それこそが、株式会社おおきに代表取締役である野寄聖統氏のポリシーだ。そんな野寄社長の目標は、次世代の経営者を支援すること。人との縁を大切にする野寄社長に、その思いを聞いた。
 
 
 

雑貨店や飲食店など多種多様な店舗を展開

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 今日は、雑貨店や飲食店などの運営を行う株式会社おおきにさんの「たい焼き甘味処おめでたい」にお邪魔しています。野寄代表はB-plusには2度目のご登場ですね。あらためて、これまでの歩みを教えていただけますか?
 
野寄 高校卒業後は公務員として勤務していたものの、母の介護のために退職しました。その後、いくつかの職業を経て独立し、25歳の時にアロマとハーブの店をオープンしたんです。そこから事業を拡大し、オーガニックショップやカフェ&バーなどを運営しています。そして今年2020年に、このたい焼き店も新たにオープンしました。
 
濱中 多種多様な店舗を展開していらっしゃるんですね! 経営は独立当初から順調だったのでしょうか?
 
野寄 最初にアロマとハーブの店をオープンした時は、商品に関する知識や技術は勉強して身に付けていたものの、経営に関してはまったくの素人でした。それで知人に頼んで、話しやすくて、意気軒昂な若い経営者の方を紹介していただきましてね。経営のノウハウを学んだことで、おかげさまで順調に売り上げを伸ばしていきました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事