B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

社労士コンサルタントが 中小企業の悩みを解決!
社会保険労務士事務所ネクストシーズン 代表 松本季一郎

 
プロフィール 大阪府出身。生コンクリートを取り扱う会社で、運送ドライバーとして働く。4年務めた後に、知り合いの社会保険労務士に誘われ、転職。社会保険労務士の資格を取得し、大手社会保険労務士事務所で20年間、中小企業の人事や労務に関するアドバイスを行った。2019年4月に社会保険労務士事務所ネクストシーズンを立ち上げ、業界団体や経営者団体と契約し、人事・労務に関するセミナーや講演を開催している。【ホームページ
 
 
 
業界団体や経営者団体と契約し、人事・労務に関するセミナーや講演を開催している、社会保険労務士事務所ネクストシーズン。代表の松本季一郎氏は、個別の相談にも乗る「社会保険労務士コンサルタント」でもある。20年にわたり社会保険労務士として活躍。中小企業9000社にアドバイスを送り続けてきたベテランだ。コロナ禍で人事評価も見直しを迫られるこの時代、新たに求められる社労士の姿がそこにあった。
 
 
 

社労士が業界団体と契約しコンサルティング

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 大阪市中央区を拠点にご活躍中の、社会保険労務士事務所ネクストシーズンさん。さっそく、社会保険労務士でもある松本代表の歩みをお聞かせください。
 
松本 私は堺市出身で、今年2020年で46歳になります。もともと生コンクリートを取り扱う会社で運送ドライバーをしていたんですよ。4年務めた後に、以前から知り合いだった社会保険労務士の先生に誘われて、その先生が代表を務める社会保険労務士事務所に転職しまして。全国に支店を構える大手だったこの事務所で、私は中小企業の人事や労務に関するアドバイスを20年にわたり続けてきました。ちなみに、社労士の資格を取ったのは入社して3年目あたりですね。
 
濱中 ドライバー出身の社労士さんとは、あまりにも意外なご経歴で驚きました! それでは、独立の時期やユニークな事務所名の由来についても教えていただけますか。
 
松本 当事務所を立ち上げたのは2019年4月です。事務所の名称は確かに珍しいですよね(笑)。由来をご説明すると、まず私の名前である季一郎の季からシーズンと名付け、そこに明るい未来を想像できるようネクストを付け加えました。
 
濱中 なるほど。確かに、朗らかで光り輝く未来が見えてくる名称ですよね。松本代表にとってもクライアントさんにとっても、非常に良い印象のお名前だと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事