B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

知的財産権問題にも強い 群馬に根付く法律事務所
はばたき法律事務所 代表 羽鳥正靖

 
プロフィール 群馬県出身。一橋大学法学部を卒業後、立教大学大学院法務研究科を経て、弁護士になる。群馬県の大手法律事務所で実務経験を積み、2020年1月にはばたき法律事務所を設立。地元の弁理士と業務提携し、特に知的財産権に関する業務に強みを持つ。2018年からは(一社)群馬県発明協会の知財専門家・派遣専門家および日弁連接見交通権確立実行委員会の委員を務める。知的財産管理技能検定2級を所持。【ホームページ
 
 
 
考え抜いてつくり上げたコンセプトやデザインを、無断で利用されることは利益の損失につながる恐れがある。百害あって一利なしの知的財産権の侵害を徹底的に守ってくれるのが、はばたき法律事務所だ。羽鳥正靖代表は弁理士である父の亘氏と協働で、知的財産権の出願・登録から権利侵害に対する防衛までをワンストップで対応。知的財産に特化した事務所が少ないという地方の現状にも目を向け、その改善にも取り組んでいる。
 
 
 

「町医者のような弁護士事務所」として

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 はばたき法律事務所さんは、羽鳥代表が地元群馬県で2020年1月に開業した法律事務所だと聞いています。まずはコンセプトを教えていただけますか。
 
羽鳥 気軽に相談できる「町医者のような弁護士事務所」がコンセプトです。前橋市を中心に、群馬県や近隣のエリアの方々に安心をもたらす存在になることを目指しています。
 
矢部 普段はどのような相談を受け付けているのでしょうか?
 
羽鳥 個人の方ですと、交通事故や相続、債務整理、男女間をはじめとした人間関係のトラブルなどの身近な法律相談。法人の方なら契約書のリーガルチェック、労働問題対応、債権回収などを承っています。
 
矢部 一般民事から企業法務まで、多様な法的ニーズに応えていらっしゃるんですね。得意とされる分野はあるのでしょうか?
 
羽鳥 知的財産権に関する分野に自信があります。特に商標権、特許権、意匠権、著作権や不正競争防止法等に関する権利侵害の防衛は弊事務所の強みになっていると自負していますよ。
 
矢部 それは興味深い! ぜひ詳しく話を聞かせていただきたいです。