B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

至福の建築とリフォーム
連綿と続く地域への貢献

 

ものづくりの喜びとワンチームの連帯が至福

 
glay-s1top.jpg
タージン 関東のホテルやテーマパークにも携わってきたということは、対応エリアが幅広いのですね。
 
今井 神戸市を中心に大阪など関西地域からの依頼が多いものの、東京なども良いご縁があれば、ぜひ出向きたいです。今はリフォームが多く、一般住宅から飲食店や美容室の店舗まで、いろいろと手がけています。
 
タージン 仕事のご依頼は、どのように入ってくるケースが多いですか。
 
今井 いろいろな方からの、紹介による受注がほとんどです。あとは、不動産関係の仕事をしている同級生からの依頼などもありますね。
 
タージン 地域に根付いてきた強みですね! 人とのつながりを大切にしながら誠実な仕事を続けてきた歴史があるからこそ、紹介による受注が多いのだと思います。
 
今井 ありがとうございます。お取引先に恵まれてきた部分もあり、関係者様には感謝の念で一杯ですよ。
 
タージン そういったお気持ちは相手に伝わるもの。何より心持ちが大切になるのでしょうね。お客さんとのコミュニケーションは、どのように取っていますか。
 
今井 顧客ファーストでお困りごとに寄り添いながら、業界の常識や固定観念にとらわれず、お客様にヒアリングをしっかりと行い、ゴールを共有しています。弊社の強みとして、住まいのことなら何でもワンストップで対応できる点もあります。
 
タージン かゆいところにも手が届くような地域密着型の対応は、あたたかみも感じられますよ。仕事のやりがいや魅力もぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
今井 何もないところから、家やリフォームなどの形を生み出せるところですね。それも、1人での作業ではなく、チームとして他者とも関わりながら、全員で同じ方向に向かって進むので、完成時は何にも代え難い喜びがあります。
 
タージン 昨年の流行語年間大賞には「ワンチーム」が選ばれました。その言葉どおりに、仕事のおもしろさを味わえるわけですね。
 
今井 ええ。息子の友人も一緒に働いてくれており、2人共、本当に真面目に仕事に取り組んでくれていています。ワンチームに会社がまとまっているのが、何よりの喜びです。