B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

熟練したリフォーム技術 晴れ男が届ける家づくり
有限会社イースト環境工業 代表取締役 東浦敏和

 
プロフィール 兵庫県出身。18歳で建設業に入り、土木工事の技術を習得する。父が代表を務める土木・給排水設備・解体業の会社でも業務を経験したのち、別の業者で塗装の修業を積んだ。その後、独立して塗装会社を設立する。2017年に父の会社と経営統合し、(有)イースト環境工業の代表取締役に就任。2019年4月にはリフォーム部門であるe・kリフォームの営業所を、ショッピングモール内にオープンした。【ホームページ
 
 
 
「仕事に全力で取り組んでいるからこそ、遊びの時間も気兼ねなく心の底から楽しく過ごせる」。有限会社イースト環境工業の代表取締役、東浦敏和氏はそう語る。18歳から建設業に身を置き、水道・解体・土木・塗装といった多様な技術を習得し続けてきた根っからの職人だ。2019年にリフォーム部門の新営業所をオープンさせたばかりの東浦社長に、仕事にもプライベートにも全力を注ぐ、その情熱の源泉についてうかがった。
 
 
 

ショッピングモールに新営業所をオープン

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県丹波篠山市の有限会社イースト環境工業さんは、塗装・解体・リフォーム全般を手がけている会社だそうですね。本日は、昨年2019年4月にオープンした新営業所である「e・k(イー・ケー)リフォーム」にお邪魔しています。バザールタウン篠山というショッピングモールの中にあるので、立地条件としては抜群ですね!
 
東浦(敏) ありがとうございます。このe・kリフォームは、弊社リフォーム部門の窓口として、利便性や会社の宣伝機能の向上を目的に、思い切ってショッピングモール内に構えました。
 
狩野 買い物ついでに、気軽に立ち寄れますね。これなら、リフォームに関するちょっとした質問をしたい場合にも足を運びやすいと思いますよ。
 
東浦(敏) 実は当初、お客様に認知されるまでのスパンをもう少し長めに考えていました。しかし、おかげさまで想定よりも早く、そして多くのお客様にお立ち寄りいただいているので嬉しい限りですね。また、e・kリフォームは妻に運営を任せているので、特に女性のお客様が気軽にお越しいただける雰囲気が自然とつくられていると考えています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事