B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険適用のリフォームで
年間100件以上の実績

 

保険に甘えず、適正価格で工事を施工

 
glay-s1top.jpg
内山 悪徳リフォーム業者の存在は、テレビでもよく取り上げられていますね。保険工事のトラブルは、どんなものが多いのでしょうか?
 
狩野 無料で申請を行うとうたいながら実は有料であったり、不必要な工事を高額な金額で契約したり、無料点検・モニター商法などで不当な金額で契約したりと、さまざまなものがあります。
 
内山 主に金額や契約に関するトラブルが多いですね。
 
狩野 推測ではあるものの、「保険金が下りるのだから、多少費用を多めに取っても問題ないだろう」と考える業者がいるのだと思います。私に寄せられる相談内容も、工事費が適正価格であるかの確認が多いんですよ。
 
内山 えぇ!? いくら保険金で工事費をまかなえるとはいえ、そこは適正価格でやってもらいたいですよ!
 
狩野 その意見に心から同意します。だから私は保険金を丸々使い切ることを前提としません。100万円の保険金が下りたとしても、60万円で工事ができるならその価格で施工します。
 
内山 保険内で工事費をおさめることを基本コンセプトにして、そのうえでさらに、お客さんの自己負担が少なくなるように考えてくださるんですね。そういう考えで工事をしてもらえるのは嬉しいですね! 火災保険はどういったものに適用されるのですか?
 
狩野 火事による損害はもちろん、自然災害などでも申請可能です。例えば、大雨や雷、大雪などで破損した屋根や雨どいにも適用されるんですよ。
 
内山 意外と範囲は幅広いんだ! これを知っているのと知っていないのでは大違いですね。
 
glay-s1top.jpg
狩野 きちんと調べて申請すれば、雨どい一本から保険を使えるんですよと言うと、驚かれるお客様もおられますね。この事実を知らない方が多いのは、保険会社が契約者に対して積極的に周知していないことが原因だと思います。また、インターネットに溢れている信憑性のない情報を鵜呑みにし、年配の方だと「保険を使うのは申し訳ない」と考えて、保険の申請をしないケースも珍しくありません。
 
内山 うーん、保険料を支払っているのだし申請しないと損ですよね。でも、「保険の申請って厄介そう・・・」と考える気持ちもわかる気がします。
 
狩野 そんな方こそ、ぜひ弊社に相談してほしいですね。保険会社への連絡や鑑定立ち合いの際は、私たちが丁寧にサポートするので、精神的な負担もありませんよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事