B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

若手の活気で勢いを増す 新進気鋭の防水工事会社
株式会社越智技建 代表取締役 越智裕介

 
プロフィール 大阪府出身。16歳で防水工事の会社に就職。職人としての道を歩み始める。10年以上にわたって現場での経験を積み、2012年4月に28歳で一人親方として独立した。その後、2016年に(株)越智技建として法人化する。20~30代の若い従業員を中心に、大規模な施設や建造物の防水工事やシーリング工事などを手がけ、今後は関東への進出も視野に入れている。【ホームページ
 
 
 
大阪市で防水工事やシーリング工事を手がける株式会社越智技建。代表取締役である越智裕介氏を筆頭に、20~30代の若手従業員が活躍している。若い世代の人手不足が問題となっているという防水工事の業界では異色の存在だ。越智社長が目指すのは、厳しい業界のイメージを払拭すること。風通しの良い職場で職人を育てる理想的な環境をどのようにつくりあげているのか。若きリーダーに話をうかがった。
 
 
 

若い従業員が活躍するフレッシュな会社

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市平野区喜連西に拠点を置く、株式会社越智技建さんにお邪魔しています。いやあ、こちらはとてもきれいなオフィスですね!
 
越智 ありがとうございます。ここは、今年の2019年4月に移ってきた新社屋なんですよ。
 
タージン 作業服もすごくおしゃれです。御社ではシーリング工事や防水工事などを手がけているとお聞きしました。まずは、越智社長のこれまでの歩みを教えてください。
 
越智 16歳の時に防水工事業界に入りました。それから、2012年4月に28歳で一人親方として独立し、2016年1月に法人化したんです。現在は関西圏を中心に、シーリングや防水工事をはじめ内装・外壁の補修、塗装やタイル工事などを行っています。
 
タージン 越智社長はお若いながら長くご経験を積まれてきたベテランなんですね。これまでには、どのような現場を手がけられてきたのですか?
 
越智 有名なところでは、大阪梅田のスカイビルですね。ほかにはタワーマンションや大学施設など、大きな建造物の施工を多数行ってきました。20~30代を中心とした14名の従業員たちと共に業務に邁進しています。
 
タージン 越智社長をはじめ、従業員のみなさんもお若いんですね! フレッシュなパワーがあふれる、これからが楽しみな会社だと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事