B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

使いやすさを考慮した オーダーソフトを開発
株式会社コーシン 代表取締役 岡秀好

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 大阪市にあるIT企業、株式会社コーシンさん。こちらではどのような業務を行っていらっしゃるのでしょう?
 
岡 主に中小企業に向けたオーダーメイドのソフトウェア開発や、ホームページの制作などを手がけています。オーダーソフトの開発では、市販のパッケージソフトでは対応できないようなクライアント様のご要望にも柔軟にお応えしておりますよ。
 
狩野 クライアントに合わせたオーダーメイドのソフトは需要が高いでしょうね。具体的にはどんなソフトを制作しているのかも教えてください。
 
岡 販売管理や顧客管理、物流会社の運行管理のソフトなどですね。クライアント様が業務をより簡単に、効率良く、そしてミスなく進行できるよう工夫しています。まず、クライアント様のもとへおうかがいし、ご要望をヒアリングしてデモ版を制作します。それを実際に運用していただきながら、ご意見を取り入れてソフトに改良を加えていくわけです。IT業界では、クライアント様との打ち合わせに数ヶ月をかけ、ようやく仕様が決まってからプログラミングを始めるというケースが多いんです。しかし、弊社は違います。対話と制作および試行を織り交ぜることで、迅速かつ確実にご要望にお応えします!
 
glay-s1top.jpg
狩野 クライアントにデモ版を試用してもらい、機能を追加したり改善したりして、どんどん使いやすいソフトにしていくわけだ。意見に応じて臨機応変に対応してくれると、クライアントも安心してソフト開発を任せることができると思いますよ。どのような要望があるのかも気になりますね。
 
岡 例えば、「このお客さんの名前をクリックしたら、名刺の写真が出るようにできませんか?」といったリクエストなど、その内容はすぐにソフトに反映させるには難しいものばかりです。でも、弊社なら痒いところにも手が届くような、クライアント様にご満足していただけるソフトを提供できる自信があります。さらに、アフターサービスとしてクライアント様の会社にご訪問し、トラブルの解決や使い方のサポートをいたしますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事