B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車検から板金に解体まで 
堺密着の総合自動車会社

 
 
glay-s1top.jpg
岩城 どんな悩みでも、気兼ねなく相談に来ていただきたいですね。車の知識がなくても大丈夫です。修理でも、こちらで故障部分や気になるところを見つけて直しますよ。依頼された部分じからといって、放置しておくこともありません。幸い、弊社には部品がたくさんありますし、すぐにパーツ交換もできます。
 
八木 そこも解体を手がける強みですね(笑)。あと、最近は自動車のハイテク化に伴い、車両検査もコンピュータで行うとお聞きしました。
 
岩城 ええ、実際に修理に入る前に車とパソコンを接続し、システムをとおして不良箇所の診断を行うんです。弊社でも、大阪府自動車整備振興会のコンピュータ・システム診断認定店として、BOSCH(ボッシュ)による診断を行っています。
 
八木 病院でいう、治療前の問診みたいなイメージかな。健康診断のように、特に不調がなくても定期的に診断してもらうのもいいですね。
 
glay-s1top.jpg
岩城 点検整備は大事ですからね。私は大阪府自動車整備振興会の理事や、堺自動車整備連合会の会長を務めさせていただいており、やはり点検整備の重要性を多くの方に認知してもらいたいと考えています。それで、地域のお祭りにブース出展し、点検整備のPR活動もしているんですよ。
 
八木 そういう地域密着の活動は、車ファンの増加にもつながりそうです。特に都心部では「移動は公共交通で十分」という声もあるものの、車って単なる移動手段ではないんですよね。私は、現役時代も含め、車という“一人になれる空間”に救われてきました。そういう魅力が広まり、ユーザーが増えるといいなあ。
 
岩城 そうですね。私は業界の良いときも悪いときも経験してきました。だからこそ、自動車業界はまだまだこれからだと言えます。今は、お客様が来店しやすい窓口をつくろうと考えているんですよ。初めての方でも気軽に入れる店を、まず私が実現させ、ほかの会社にも波及していけば業界は再活性化するんじゃないかと思います。
 
八木 会社代表、そして業界団体の理事として、業界全体のことを考えておられますね。また、この対談を通じて、自分の愛車を維持していくには岩城社長のような職人に出会うことも大切だと感じました。今後もぜひ業界を盛り上げていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様にまた来店してもらいたいという気持ちが原動力になっています。「イワキ自動車に頼めば安心」と考えていただけるように仕事に取り組むことが、楽しみにつながっているんです。
(岩城孝佳)
 

:: 企業情報 ::

イワキ自動車株式会社

〒599-8233 大阪府堺市中区大野芝町180-1

ホームページ
http://iwaki.flips.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事