B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

国民総カラオケ社会で
老後を人生のご褒美に

 

カラオケは社会参加の推進力

 
glay-s1top.jpg
宇野 実は、カラオケには歌うこと以外に、健康寿命延伸に効果的な点があるんですよ。地方独立行政法人「東京都健康長寿医療センター」が2017年に新たに発表したガイドラインで、食生活や口腔内の健康、運動や事故予防など、健康寿命延伸のための12ヶ条が示されました。その中で最も注目を集めたのが「社会参加」です。外出、交流、活動を通じて「まちと人がつながろう」というものです。
 
川上 つまり、コミュニティへの参加というわけですね。
 
宇野 はい。高齢になると外出機会が減少します。人との交流が減ると、毎日が刺激のない平坦なものになり、健康が損なわれてしまう。でも、何か目的がないと出かけられません。
 
川上 その目的となるのが、カラオケなんですね! しかも、カラオケハウスにはいろんな人が集うから、コミュニケーションもとれます。まさに老後の憩いにぴったりじゃないですか。
 
glay-s1top.jpg
宇野 地域の老人会などで行われているカラオケ活動のコミュニティがあっても、週1回、月1回の集まりでは社会参加とはなかなか言えません。毎日もしくは1日おきくらいで集まれる場所が理想です。また、場所も高齢の方でも自宅から歩いて行ける範囲が理想。そうなると、私の試算では、全国に30万店舗のカラオケハウスが必要になります。
 
川上 それはすごい数ですね。コンビニより多いんじゃないですか?
 
宇野 コンビニは全国に約5万5000店舗ですからね(笑)。
 
川上 でも、今後ますます高齢社会になっていくのだから、それぐらい地域に根差した取り組みでないといけないと感じます。
 
宇野 私も同じ考えです。そこで現在は、準デイサービスとして福祉の一環でカラオケを発展させようと、国や自治体にも働きかけています。今後は行政とも連携し、海外を含めてよりいっそう、カラオケによる健康寿命延伸を発信していくつもりです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人のための仕事なら、楽しくできるものです。お客様から「ありがとう」と声をかけていただけるのが、たまりませんね。人から感謝していただける仕事は楽しいです!
(宇野穰)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 一般社団法人日本カラオケ健康寿命延伸協会
■ 所在地 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-3 ペンシルガーデン3F
■ 事業内容 カラオケの普及・推進/カラオケハウスの運営
■ 設立 平成29年8月
■ 従業員数 12名
■ ホームページ http://utaprodream.info (うたプロモーション株式会社)