B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客の思いに寄り添う
三方良しの古美術商

 
 
glay-s1top.jpg
宇佐見 大変というほどではないものの、査定の最中、お品への思い入れを語られる方がおられます。百貨店で見かけたブランドのお皿を「欲しいな」と言ったら娘さんがプレゼントしてくれた・・・というお話を聞いて、心を打たれて売価で買ってしまったこともありました(笑)。
 
タージン 売主は価値がわからないのをいいことに、騙して安く買いたたく業者もいると聞きます。でも宇佐見代表は、人の気持ちがわかるというか、わかりすぎるお人ですね(笑)。売主の方もきっと満足して手放しておられるでしょうし、古美術うさみさんの信用・信頼にもつながっていると思います。
 
宇佐見 安く買い取られてしまう売主様のお気持ちを考えると、近江商人の「三方良し」の原則から外れますからね。
 
タージン さすがです! 買い取り金額に満足して売り手良し、欲しいものが手に入って買い手も良し、さらに、眠っていた物も活きるわけですから世間も良し、ですね。出品代行についても、宇佐見代表に宝の持ち腐れになっていた物の出品をお願いして、陽の目を見られて高く売れたら、依頼者さんも助かりますよ。
 
glay-s1top.jpg
宇佐見 ありがとうございます。遺品整理業者さん、解体業者さん、不動産屋さんなどでゴミだと思われて廃棄されたり価値がわからず処分されたりする物が多くあるので、これからはそういった物を見つけるお手伝いをさせていただければと思っています。見つけた後も、各方面に販売ルートを持っていますので、一番高く販売できるルートを選んで販売代行させていただければいいですね。
 
タージン 遺品などの中に重要な書物があったとしても、わからない人も多いでしょうからね。宇佐見代表に査定していただくことで、売主さんも昔の物の良さをあらためて感じられるでしょう。そして、その品を求めている方の手に渡ることで、宝の持ち腐れになっていた物に再び陽が当たるのは素晴らしいことです。これからの時代に必要な仕事だと感じますので、さらなるご活躍に期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
新たな発見の多い仕事なので、常に勉強が必要です。そうして得た知識が、人の役に立ち、喜んでもらえることが何よりの喜びであり楽しみでもあります。
(宇佐見恵郎)
 

:: 事業所情報 ::

古美術うさみ

〒521-1221 滋賀県東近江市垣見町725-2F

ホームページ
http://kbusami.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事