B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

思考力を高める指導で 町工場の生産性を向上
合同会社Yサポート 代表社員 山元証

 
プロフィール 静岡県出身。大学卒業後、都内の銀座にある大手百貨店に就職した。3年半の勤務を経て、父の要請により親族が経営する金属加工会社に入社。以後、金属加工の技術を習得しながら、現場環境の改革にも着手。工場の生産性を向上させ、着実に業績を伸ばす。社員の幸せを考えるようになったことを機に、町工場のサポート事業を行う(同)Yサポートを設立。知的生産性の向上を中心に、事業運営を幅広くサポートしている。【ホームページ
 
 
 
東京スカイツリーから一望できる東京都墨田区は、日本の代表的な下町としても知られている。しかし、古くから街を活気づかせていた町工場の数が、近年は減少傾向だという。その問題を、「国力の減少につながる」と危惧し、知的生産性の向上という切り口から解決しようとしているのが、合同会社Yサポートの山元証代表社員だ。従業員わずか5人の工場を400人規模へと育てあげた山元代表の手腕に注目した。
 
 
 

知的生産性の側面から町工場をサポート

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 合同会社Yサポートさんは町工場の事業支援を行っているそうですね。どういうお仕事なんですか?
 
山元 墨田区をはじめとした下町の町工場から海外の工場までを対象に、生産性の向上をはじめとした各問題の解決をサポートしているんです。また、異業種間でのマッチングのほか、中小企業基盤整備機構や科学技術振興機構、国内の金型業者とのコネクションを活かした機会創出を行います。仕事の段取りや組織の仕組みなどを改善し、効率化や品質を向上させるアドバイスも行いますよ。ただ、このような働き方改革は、工場のような現場仕事には適用できないケースも少なくありません。
 
山本 確かに、納期があったりお客さんからの急な発注もあったりと、その時々で対応しなければいけないのが現場仕事ですもんね。となると、山元代表はまた別の側面からアプローチされているのでしょうか。
 
山元 そのとおりで、知的生産性を高めるアドバイスも行っています。
 
山本 興味深いキーワードが出てきましたね。じっくりとうかがいましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事