B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

家族の一員として接する 愛に満ちたデイサービス
愛満株式会社/愛満デイサービス仁川店 代表取締役 瀧祐二

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球評論家)
狩野 兵庫県宝塚市仁川で、愛満(あいま)デイサービス仁川店を運営する愛満株式会社さん。こちらは古民家を改築した、とても温かい雰囲気のデイサービス施設ですね! ユニークなお名前の由来から教えてください。
 
 愛満は文字どおり「愛が満ちる」という意味なんですよ。私は、デイサービスを運営する会社を経営することが昔からの夢でした。大手企業が運営する施設を含め、いくつものデイサービス施設に勤務し、失敗も含め数多くの経験を積み、弊社を立ち上げることができたんです。愛満という名前にすることは開業前から決めていました。利用者様にもスタッフにも、誰にでも愛が満ちるデイサービスにしたかったんです。
 
狩野 心が温かくなるお考えです。サービスにはどのような特長がありますか?
 
 当施設では、棒を使って体の機能の維持や回復に取り組む「らくしゅう式体操」を導入しています。この体操で車いすや歩行器を使っていたお年寄りが、ご自身の力で歩けるようになった姿を数多く見てきたんです。それに、両手の指を一つずつずらしながら数字を数え脳のリハビリに取り組むなど、らくしゅう式体操には多彩なメニューが組み込まれているんですよ。また、当施設は介護保険適用外の宿泊サービスもご提供しています。
 
狩野 宿泊サービスとは珍しい! 利用者さんのご家族は助かるでしょうね。
 
 はい。認知症のお年寄りを抱えたご家族は本当に大変な思いをされています。私はそのようなご家族に一晩でもいいからゆっくり休んでいただきたいと思い、宿泊サービスを始めました。当施設は利用者様にとって第二の家庭です。私たちは家族の一員という意識で利用者様のお世話をしています。私もスタッフも、利用者様には敬語でお客様として接するよりも、息子や娘、孫のように接したいのです。
 
glay-s1top.jpg
狩野 マニュアルどおりの介護ではなく、家族のように向き合っていただけると利用者さんは嬉しいでしょうね。瀧社長も達成感があるのではないですか?
 
 はい、念願のデイサービスをオープンし、その仕事に大きなやりがいを感じているところです!
 
狩野 利用者さんやご家族が元気になり、スタッフのみなさんも明るく働ける。そんな愛満デイサービス仁川店さんのご活動を僕も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
社名に採用した「愛満」のとおり、職場ではお客様もスタッフも愛でいっぱいにすることこそ「仕事を楽しむ」ことだと思うのです。理想を実現することで、疲れもイライラも吹き飛びます。ストレス社会から脱却してみんな笑顔になる。私はそこを目指す過程こそが「仕事を楽しむ」ことだと思います。
(瀧祐二)
 

:: 企業情報 ::

愛満株式会社/愛満デイサービス仁川店

〒665-0067 兵庫県宝塚市仁川月見ガ丘2-48

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事