B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険で将来を前向きに!
古物の買い取り業も開始

 

保険選びはいいパートナーと出会うことから

 
glay-s1top.jpg
畑山 ちなみに、新規の顧客はどのように開拓していくんですか?
 
遠藤 研修時代から、一番リスクが顕在化していると思われる業種にしぼってアプローチすることを意識してきましたね。建設業がまさにそうで、どうしてもケガの心配がありますから、元請け会社さんに対して、下請けさんや日雇いの方も全部カバーできる保険を提案するなどしています。
 
畑山 せっかくなので、保険選びのコツもお聞きしたいです。
 
遠藤 保険そのものより、人で選ぶほうがいいですね。こちらの話を親身になって聞いてくれる担当者がいたら、その人をつかまえておくことです。
 
畑山 つまり、しっかりと相手の話を聞くことは、遠藤社長の営業姿勢でもあるわけですね。そういえば、遠藤社長は現在、古物の買い取り業も手がけておられるそうですね。始めた経緯がとても気になります。
 
遠藤 令和に入ったこの5月にスタートしたばかりなんですよ。きっかけは、妻の祖母の自宅で家財を処分することになったことでした。品物を一つひとつ選り分けたりネットに出品したりするのは面倒だから、一切合切やってもらえないかとお願いされましてね。
 
畑山 それで事業に興味を持たれたわけですか。その家財は高く買い取ってもらえましたか?
 
glay-s1top.jpg
遠藤 意外に高く売れたものもあれば、一見立派そうな絵なのに値段がつかないなんてものもあって、おもしろかったですね。ちょうどその頃、知り合いの経営コンサルタントに買い取り事業のフランチャイズの話を聞いたので、「よし、やろう」と腹を決めました。
 
畑山 買い取りと聞くと、ブランド服や高級時計などを想像します。実際はどんなものを買ってくださるんですか?
 
遠藤 まさかと思うような品物が、売り買いの対象になる世界なんですよ。たとえば、マニア向けのプラレールとか、刀剣とか、金歯などもありますね。
 
畑山 金歯!? そうか、もともと金が材料だから溶かせばいいんですね。奥が深いなぁ。まだスタートして日が浅い中で、お客さんの反応はどうですか?
 
遠藤 まだ地域に浸透していないものの、ぼちぼち持ち込まれる案件が増えてきました。ほとんどの人にとって100円の価値もない品物に、数万円出してでもほしいという人が現れるのがこの業界。私も楽しみながら、事業として長い目で見ていくつもりです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
とにかく、なんでもポジティブに考えておもしろくする。そうすることで、周りにも笑いが生まれ、自分も気持ちよく仕事ができるので、楽しくなります。
(遠藤卓也)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 FAITH株式会社
■ 本社 〒565-0834 大阪府吹田市五月が丘北1-10 スカイ五月が丘北ビル3F
■ 事業内容 保険代理店事業
■ 設立 平成26年10月
■ 従業員数 2名
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事