B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

慢性疾患に漢方薬を処方
体験と薬の真実を伝える

 

東洋医学・西洋医学の特徴を理解する

 
glay-s1top.jpg
藤田 私が最も危惧しているのは、睡眠薬などの危険性が子どもたちへも広がっている点です。具体的には、最近メディアでもよく取り上げられている発達障害やADHDと呼ばれる注意欠陥・多動性障害と診断される方が急増し、睡眠薬の処方も増えています。医師は、病名を決めなければ保険適用の処方ができません。よって、そういった病名で子どもたちの個性を囲い込んでしまう一面があると思うんです。
 
タージン 確かに近年、発達障害やADHDという言葉は、当たり前の病名のように耳慣れていますね。
 
藤田 小学校15校を対象とした生徒へのアンケートを読んだところ、最初の質問が「じっとしているのが苦手で落ち着きがない」から始まっていました。私も含めてほとんどの人が該当するような質問が多かったように思います。このこと一つを取ってみても、安易に薬が処方されていると感じますね。
 
タージン なるほど・・・。では、西洋医学よりも、東洋医学に頼ったほうが良い場合が多いのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
藤田 いいえ、決してそういうわけではありません。西洋医学は、事故や怪我における外科的な治療や、感染症に対するワクチン治療など、科学的検査において病名が明確な症状に対しては、効果的です。事実、東洋医学ではカバーしきれない範囲がありますからね。東洋医学は、患者さんの血の流れや、体のほてり具合・冷え具合といった個別の状態や症状に応じて診断していくので、慢性疾患や原因不明とされる病気に対して効果的なのです。大切なのは、東洋と西洋の両医学、それぞれの特徴をしっかりと理解して自分たちの意思で使い分けることだと思います。
 
タージン 今日は帰宅したら、すぐさま家族会議です(笑)。妻や子ども、孫に、知識のない状態で薬のリスクを負わせたくないですから。どうかこれからも、薬剤に関するベテランとして、漢方薬や西洋医薬の正しい知識をもとに、一人でも多くの人の苦しみを和らげてあげてください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人の役に立つことです。仕事で人の役に立って、お客様に喜んでもらう。お客様の満足度と弊社の貢献度の差が報酬になると考えています。どんな仕事にも当てはまるゴールデンルールではないでしょうか。
(藤田多朗)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ファーマネット/藤田薬局
■ 本社 〒569-0803 大阪府高槻市高槻町9-3
■ 事業内容 薬局運営
■ 設立 平成28年8月
■ 従業員数 20名
■ 公式サイト https://fujita-pharmacy.com
■ オンラインショップ https://www.fujita-pharmacy.net
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事