B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安くてええ魚を食卓に
EC事業も行う仲卸業者

 

ベテランのサポートで未経験での入社も安心

 
glay-s1top.jpg
八木 今後、一幸さんではどんなことに取り組んでいこうとお考えですか。
 
木村 流通範囲の拡大を目指しています。お取引先を関西全域に広げ、EC事業でも展開を強化していきたいです。
 
八木 そこにはマンパワーも必要になってくるでしょうね。
 
中山 そうですね。現在、弊社のスタッフはアルバイトを入れて17、8名です。40年以上勤務している私のようなベテランだけでなく、木村のように異業種から転職してきた者もいます。採用の際に、業界の経験は問いません。
 
八木 ただ、業界未経験だと不安に思う就職希望者もいると思います。その不安を、一幸さんではどのように解消しているのか、ぜひお聞かせください。
 
中山 丁寧な技術指導を行っています。例えば目利きでは、商品の状態を見極めるだけでなく、お客様が何をお求めになっているのかを察知することも重要です。お客様によって、「このランクならOKだけど、ここまでいくとNG」という基準が違います。その見極めは、本来なら経験で覚えていくしかありません。しかし、一幸では、そのコツやポイントなども伝授しますよ。もちろん、学ぶ本人のやる気も重要ですけどね。
 
八木 経験で磨いてきたナレッジを惜しまず共有しておられると。近年はプロ野球でもベテラン現役選手が若手にアドバイスすることも珍しくなくなりました。私の若い頃と比べると、ずいぶんいい時代になったなと思います。
 
中山 昔は教えてくれるような時代ではありませんでしたからね(笑)。でも、いいものを継承していかないと、会社も人も衰退していきますから。
 
glay-s1top.jpg
木村 社内ではいいところだけでなく悩みも共有して、みんなで支え合う風土が醸成されています。そこも弊社の魅力ですね。また、「まずはチャレンジ、失敗は2度しなければいい」という社風なので、何かに挑戦したいと考えている人にもぴったりの会社ですよ。
 
八木 挑戦を推奨できるのも、チーム全体でカバーしあえる環境ができているからなんでしょう。今後チームの一員になるかもしれない方に向けて、何か一言お願いします。
 
木村 一幸では、先を見据えた人材教育に取り組んでいます。風通しもよい社風です。これからも環境の変化に対応し、社員一丸で協力しあえる組織にしていくので、一緒に働きたい人はいつでもご連絡お待ちしております。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
誰かが悩んでいたら皆で相談に乗り、助け合える職場環境なので、楽しんで仕事に取り組めています。
(木村巧)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社一幸
■ 本社 〒553-0005 大阪府大阪市福島区野田1-1-86 南3番通り-1
■ 事業内容 鮮魚仲卸業
■ 設立 平成20年4月
■ 従業員数 20名
■ ホームページ http://uo-ikko.com/
https://ymall.jp/store/totosho/  (ヤマダモール)
■ 求人問い合わせ先 kimura@uo-ikko.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事