B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安くてええ魚を食卓に
EC事業も行う仲卸業者

 

産地と鮮度、技にこだわった刺身盛り

 
glay-s1top.jpg
木村 実は、八木さんに弊社自慢の新鮮な魚を味わっていただきたくて、お刺身の盛り合わせを用意しているんです。ささやかながら、ぜひ召し上がってください!
 
八木 どこがささやかですか! 鯛にカツオなど、なんとも豪華な盛り合わせだ! しかも盛り付け方も、魚の色合いも、すごくきれいですね。さすがプロだなぁ。では、いただきます!
 
中山 おっ、カツオから召し上がられますか。そのカツオは、一本釣りのカツオがメディアでも話題の、高知県の明神水産のものなんですよ。
 
八木 おぉ、明神水産さんの! どうりで舌触りが抜群に濃厚なわけだ。なんだか現役時代の安芸キャンプを思い出しますよ(笑)。
 
木村 明神水産さんとは直接お取り引きさせていただいているので、安定的に仕入れることが可能なんです。
 
八木 今や明神のカツオはブランドですもんね。安定して仕入れられるのは強みですよ。この鯛はどちらのものですか?
 
中山 淡路産の天然物です。今朝獲れたばかりのものを、水槽車で輸送してきました。
 
glay-s1top.jpg
八木 いやぁ、弾力があり、噛むほどに広がるうま味。これだけの鯛はめったに出合えません。私は実家が漁師町なので、子どもの頃に食べていた刺身を思い出しますよ。濃厚なカツオから上品で滋味に富んだ鯛のハシゴなんて、実に贅沢です(笑)。こちらのカンパチも、しっかりとした歯ごたえだ。どれも期待を裏切りませんね!
 
中山 弊社で扱う魚は、昔ながらの神経締めという方法で締めています。魚のうま味成分の素である物質、ATPの減少を最小限にとどめる方法です。だから、新鮮で身が引き締まり、奥深い味わいをもった魚を提供できるんですよ。
 
八木 ここでも熟練の技が光っていますね。他にもマグロにホタテ、サーモンなど、こうして眺めるとまるでオールスターチームだな。
 
木村 弊社は、その時期の旬の魚を幅広く扱っているのが強み。これからの季節なら、ぜひハモを楽しみにしていただきたいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事