B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

FXやお金の知識を指南
学生に未来の夢を与える

 
 
glay-s1top.jpg
水野 その風潮を変えたいという思いで事業を行っていらっしゃるんですね。それでは、高杉代表が生徒さんに正しいお金の使い方を教えるにあたって、重視しているものはなんでしょうか?
 
高杉 それは、ロジカルシンキングです。例えば、現在の金利が何%で、為替レートがいくらかなのか、データを見れば数字で確認できますよね。その中で、1つの数字が変化したらそれがほかの数字にどのような影響を与えるのか、どんな変化が起こるのかを考える習慣を身に付け、常に「なぜ」を追求し続ける。すると、少しずつお金に強い人材として成長できるんですよ。
 
水野 なるほど。常に考え続けるわけだ。でも、そうなると講義の内容も難しくなって、受講するハードルが高くなりそうな気がします。
 
高杉 そこで、私はいつも笑顔を大切にし、身体全体を使って身振り手振りでわかりやすい講義を心がけています。日本で一番動き回り、躍動する講師と自称しているほどなんですよ(笑)。
 
水野 それは良いですね! 高杉代表のように、生徒さんの目線に立ってわかりやすく教えてくれると、お金の知識もすぐに吸収できるでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
高杉 はい、私は人間力なら誰にも負けないと自負しています! だから最初は緊張している学生さんにも、講義を終えると「お金のことが、初めて理解できた」と納得してもらえるんですよ。恋愛など、お金以外の悩みでご相談をいただくこともありますし、どんなことでも私を頼ってくれると、本当に嬉しくなりますね。
 
水野 金融に関わる人はどこかドライな考えをお持ちな印象が強い中、高杉代表のようなお考えの方は素敵だと思います。それではぜひ、今後の目標をお聞かせください!
 
高杉 多くの方がイメージするような、投資に失敗すると大きな損失になってしまうとか、ギャンブルのようなものだという、金融商品にまとわりつくマイナスのイメージを消し去りたいですね。お金を正しく運用し、決して無理な投資をしなければ、そのような不安はないんですよ。そして、そのような不安を煽るのではなく、学生たちに未来への夢を持ってもらうために、お金の知識をしっかりと身に付けてほしいと思います。そこで、私は同じ世代として頑張る姿を見せ続けたいですね。私自身も一人のトレーダーとして、また、経営者として成長し、金融に強い組織をつくりあげていきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分をどれだけ愛せるかだと思います。外に向ける愛も大切です。しかし、自分のことを好きになれなければ、外に向けることもできません。ですから、自分を愛することで、仕事も人生も豊かになっていくのだと思います。
(高杉遼太)
 

:: 事業所情報 ::

ACT TRADERS

ホームページ
http://act-traders.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事