B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

精密調査で見える化し 施工に挑む建築ドクター
株式会社B.I.O. 代表取締役 川上猛

 
プロフィール アメリカ合衆国出身。小学生の頃に来日し、高校ではアメリカンフットボールに熱中する。高校卒業後、アメリカで生活することを目標に渡航資金を得るべく、塗装業者で勤務。塗装業を続ける中でやりがいを感じ、渡米せずに仕事を続けることを決意する。その後、1994年に個人事業主として独立。2008年に法人化し、(株)B.I.O.を設立した。建物の塗装をはじめ、防水工事や補修工事なども請け負っている。【ホームページ
 
 
 
大阪府大阪市で、建物の塗装を中心に防水工事や補修工事などを手がける株式会社B.I.O.(ビーアイオー)。同社の特長は、サーモグラフィなどの最新機器を次々と導入して施工前に精密な検査を行い、建物の状態を“見える化”したうえで工事の仕様を決めること。さらにその結果を顧客にわかりやすく説明することだ。代表取締役の川上猛氏に、徹底したプロ意識を持つに至った背景や、スタッフと夢を共有することの素晴らしさをうかがった。
 
 
 

塗装などの施工やリフォームの相談窓口も

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市旭区を拠点に、塗装工事や防水工事を行っている株式会社B.I.O.さん。会社にうかがってまず驚いたのが、とてもおしゃれなオフィスだということです。
 
川上 ありがとうございます。この内装は打ち合わせなどでお越しのお客様に、弊社の技術とセンスを見ていただくため、自分たちで施工したんですよ。
 
八木 素晴らしい。川上社長がおっしゃるとおり、このオフィスを見れば誰もがB.I.O.さんの腕前に納得するでしょうね! それではあらためて、御社の事業内容を教えていただけますか。
 
川上 弊社は外壁・内装の塗装工事をメインに、屋根やバルコニーなどの防水・シーリング工事、さらにタイルの補修工事など、さまざまな施工をこなせる建築会社です。仕事の7割が元請けなので、施主様と直接お話しする機会がとても多いんですよ。下請けの仕事も、ほとんどが大手ゼネコンさんからいただいています。さらに、あらゆる分野の業者さんとのつながりを活かし、住宅リフォームの相談窓口としても営業しているんです。また現在、弊社に所属している職人は4人おりまして、中には弊社に長く勤務したのち引退した仲間の息子さんもいるんですよ。